公安9課

*

マウスコンピューターのAtom x5-Z3800搭載スティック型PC「MS-CH01F」発売

    [最終更新日]2016/02/20 03:37

MS-CH01F-1

マウスコンピューターのAtom x5-Z3800を搭載したスティック型PC「MS-CH01F」が発売されます。

マウスコンピューターは2016年2月18日、スティック型PCの新型モデル「m-Stick MS-CH01F」を発表しました。発売は本日10時より、価格は2万1800円となっています。

スペックは以下の通り。

製品型番 MS-CH01F
OS Windows 10 Home 32bit
プロセッサ Intel Atom x5-Z8300プロセッサ
(1.44GHz~1.84GHz, 4コア, キャッシュ2MB)
グラフィックス Intel HD Graphics
クーラー 冷却用マイクロファン
メインメモリ 2GB(DDR3L)
SSD 21GB eMMC
カードリーダー micro SDメモリーカード (micro SDHC/SDXC含む)
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応
Bkuetooth Bluetooth 4.1
ポート USB3.0ポート×1
USB2.0ポート×1
microUSBポート×1(供給用)
HDMI端子×1
サイズ 幅113×奥行39×高さ13mm
本体質量 約62g
保証 1年間無償保証・24時間365日電話サポート

 

MS-CH01F-2

これまでのモデルと異なるのは、Atom x5-Z3800、USB3.0ポートを搭載したこと、IEEE802.11 ac/5GHz帯に対応したことの3つ。

CPUにIntel Atom x5-Z3800を搭載。4コア4スレッド駆動するモバイル向けの低消費電力CPUで、通常時1.44GHz、インテルバーストテクノロジー有効時は最大1.84GHz駆動するプロセッサです。

これまで搭載されていたUSB2.0ポートに加えてUSB3.0ポートを新たに搭載。USB3.0とUSB2.0は互換性があるので規格を気にすることなく利用できます。USB3.0対応デバイスのデータ転送速度は311MB/sで、USB2.0対応デバイスの36MB/sと比較して約8倍高速なデータ転送を実現しています。

無線LANは高速かつ電波干渉が起きにくく、安定した通信を行える5GHz帯に対応したIEEE 802.11 acに対応。5GHz帯が使えないから…と敬遠していた人もこれで安心ですね。

 

冷却用マイクロファンも備えているので排熱もある程度は安心でしょう。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
CFDの東芝製SSD採用「CSSD-S6TNMG1Q」シリーズスペックまとめ
NEXT
iiyamaの21.5型液晶「ProLite E2282HD」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。