公安9課

*

マウスがWindows 10 Mobile対応スマホ「MADOSMA Q501A」発表

   

MADOSMA Q501マウスコンピューターがWindows 10 Mobile対応スマホ「MADOSMA Q501A」を発表しました。

2015年11月9日にマウスコンピューターがWindows 10 Mobile対応スマホ「MADOSMA Q501A」を発表しました。MADOSMA Q501Aは2015年内に出荷を予定し、価格はオープン価格となります。

MADOSMA Q501Aは、現行機であるWindows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」のハードウェア仕様はそのままに、搭載するOSをWindows 10 Mobileとした製品。

Windows 10 Mobileは、更なる高速化を実現した新世代ブラウザー「Microsoft Edge」や、単純な音声認識、検索にとどまらない「Cortana」の搭載などとともに、”ユニバーサル Windows プラットフォーム”に対応し、PCはもちろん、タブレットやゲーム機などと従来OSとはレベルの異なるシームレスな連携を実現するWindows 10 Mobile は、MADOSMAの利便性を飛躍的に向上させます。

MADOSMA Q501Aのスペックは以下の通り。

ブランド名 MADOSMA Q501A
OS Windows 10 Mobile
CPU Snapdragon 410(1.2GHz/クアッドコア)
ROM/AM 8GB / 1GB
メモリスロット microSDメモリーカード(16GB同梱)
バッテリー容量 2300mAh(取り外し可)
ディスプレイ 約5インチHD(1280×720, IPS)
本体寸法(高さ×幅×厚さ) 142.8×70.4×8.4mm
質量 125g
通信 3G W-CDMA : BAND1/8/19(6)
4G/LTE LTE : BAND1/3/19 (CAT4)
SIMスロット MicroSIM
無線 IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth V4.0 (EDR/A2DP 対応)
カメラ(背面/正面) 800万 / 200万画素
GPS GPS / A-GPS
センサー 近接センサー / 光センサー / 加速度センサー / 電子コンパス
主な付属品 液晶保護シート(本体貼付済み)、Micro SD カード(16GB)、
micro USB ケーブル(データ/充電用)、クイックスタートガイド(製品保証書)

 

 

また、現行のWindows Phone 8.1 Update を搭載した機種「MADOSMA Q501」のマウスコンピューターのサービスセンターにおけるOSアップグレードサービスも実施。サービスは有償となり、3240円+送料(センドバック:片道送料負担、着払い不可)となります。

ユーザーによるOTAアップグレードは無料で可能で、無線LAN環境が必須で、アップグレード作業に約1時間かかるとのこと。準備が出来次第マウスコンピューターのサポートページにて告知予定となっています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
BenQのアイケアに配慮した24型液晶「GL2460」発売
NEXT
ASUSTeKのR.O.G.シリーズ最上位マザー「Maximus VIII Extreme/Assembly」が発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。