公安9課

*

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」発表

   

Moto Z2 Play

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」が発表されました。

モトローラ・モビリティ・ジャパンは2017年6月20日、SIMフリースマートフォン「Moto Z2 Play」を発表しました。本日より予約販売を開始しており、6月下旬より発売予定。本体価格は税抜5万380円。

Moto Z2 Playのスペックは以下の通り。

OS Android 7.1.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 626
2.2GHz, オクタコア
液晶ディスプレイ 5.5インチ
1920×1080, FullHD
401ppi
スーパーAMOLED
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メディア microSD/128GB
カメラ 背面1200万画素/前面500万画素
通信機能 IEEE802.11 a/b/g/n/AC
Bluetooth 4.2
NFC対応
SIMタイプ nanoSIM
ネットワーク 【4G】B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28/B38/B40/B41
【3G】B1/B2/B5/B8/B19(B6含)
【2G】850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
インターフェース USB type-C
バッテリー容量 3000mAh
本体サイズ 156.2mm×76.2mm×5.99mm
重量 約145g
公式 Moto Z2 Play- Android スマートフォン | Motorola JP

 

Moto Z2 Play

Moto Z2 Play-1

Moto Z2 Play-2

Moto Z2 Playは、Moto Z Playの後継機種で、デザイン性と耐久性を兼ね備えたオールメタルのユニボディデザインを採用。ルナグレー、ファインゴールド、ニンバスの3色で展開されます。

ユーザーの端末動作をアシストする独自の機能「motoエクスペリエンス」も強化されており、手首をひねってカメラ起動、振り下ろしてライト点灯、指紋認証センサー上でフリック操作を行うことができる「ワンボタンナビ」といった多くのユーザーから高評価を得ている「Motoアクション」機能に加え、夜間になると自動的に暖かいトーンに画面を調整し睡眠の妨げの一因とされるブルーライトを低減する「ナイトディスプレイ」機能を搭載。

Android 7.1.1、5.5インチFullHDスーパーAMOLED液晶、Qualcomm Snapdragon 626、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。

また、指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power、同時待ち受けが可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事