公安9課

*

【9日0時復旧済】4月8日にmineoで障害発生。エリア全域で繋がりにくい状況に

   

mineo.mineoで障害が発生しています。

 なお、この障害は4月9日0時頃に復旧しています。

お客様各位

現在、障害が発生しており復旧作業を進めております。
 お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

1.障害発生日時:2015年4月8日(水)20時52分頃(24時間表記)

2.影響エリア:全域エリア

3.障害状況:
  mineoのデータ通信サービスがつながりにくい状態となっております。

4.障害原因:
  調査中

以上

mineoユーザーサポート|障害情報|詳細

詳細は不明ですが、mineoと同じケイ・オプティコムのeo光でDDoS攻撃が原因と思われる大規模な通信障害(詳細)が発生しており、mineoはその巻き添えを食らったものと思われます。発生したのが夜だったので良かったですが(良くはないですが)、昼に障害が発生するととんでもないことになってましたね。eo光のエリアは関西ですがmineoのエリアは全国。

 

プレスリリースは出ていませんが、eo光もmineoもじわじわと復旧しているようです。プレスリリースが掲載されたら追記します。

追記

障害復旧のプレスリリースが出ていたので追記。

2015/04/09掲載

お客様各位

弊社インターネットサービスをご利用のお客様において、4月8日(水)20時52分頃から、Web閲覧やメールの送受信に時間がかかる、または表示ができないなどの障害が断続的に発生しておりましたが、4月9日(木)0時00分に復旧いたしました。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.障害発生日時:2015年4月8日(水)20時52分頃

2.障害復旧日時:2015年4月9日(木)0時00分頃

3.障害原因:

DDoS攻撃※1と思われるアクセス増加によって、弊社DNSサーバー※2に負荷がかかっていたため。

4.障害状況:

mineoのデータ通信サービスにおいて、Web閲覧やメールの送受信に時間がかかる、または表示ができない場合がありましたが、現在正常にご利用いただけるようになっております。

5.影響詳細:

一部のDNSサーバーで名前を解決できない、あるいは名前解決に時間がかかる場合がありました。

<補足説明>

インターネット閲覧やメール送受信を行うには、通信を開始する前に、送受信相手となるサーバーの名前を元に、インター ネットの住所にあたるIPアドレスを調べる必要があります。このためには、DNS(名前解決)サーバーへ問い合わせを行う必要がありますが、今回はその一 部のDNSサーバーに対して、DDoS攻撃が行われ、問い合わせが異常集中しており、処理に時間がかかっています。
なお、DDoS攻撃によってお客様情報が漏洩することはありません。

※1:DDoS(分散サービス妨害)とは、第三者のマシンに攻撃プログラムを仕掛けて踏み台にし、その踏み台とした多数のマシンから標的とするマシンに大量のパケットを同時に送信する攻撃

※2:DNSサーバーとは「http://www.eonet.ne.jp」などの人間の目で見て もわかりやすいアドレスを「218.251.●●.●●」などのインターネット上で通信できる形式のIPアドレスに変換するサーバーの事です。(住所と郵便番号の関係のようなものです。)

以上

mineoユーザーサポート|障害情報|詳細

やっぱりDDoS攻撃が原因でケイ・オプティコム側のDNSサーバーに負荷がかかっていたことが原因の障害だったようです。

 

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
データ容量増量を発表したmineoとUQ mobileを改めて比較
NEXT
ASUSのコンパクトPC「ASUS VivoMini UN」シリーズの新モデルが登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。