公安9課

*

限定500台の「ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION」予約開始

    [最終更新日]2015/01/26 22:15

1

ThinkPadの国内生産開始記念で、ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Editionが限定500台販売されます。

2

2015年2月より、NECパーソナルコンピューター米沢工場(山形県)にてThinkPadの国内生産が開始されます。米沢工場は徹底した部品受入検査をはじめこだわりぬいた品質管理の下、30年以上PCを生産しつづけています。

ヒンジ1 Japan Limited Edition

LIMITED EDITIONは国内生産初号機としてヒンジ部分にシリアルナンバー1~500までが刻印されます。

カーボン1 カーボン2

また、カーボンファイバーの特徴である編み込み柄の特殊な天板を使用とデザインも特別な物になっています。

キーボード

第3世代のThinkPad X1 Carbonのファンクションキーは物理キーボードに変更されています。

プロセッサー インテル Core i7 5500U プロセッサー (1.70GHz, 3MB)
初期導入OS Windows 8.1 Pro 64bit
ディスプレイ 14.0型 WQHDタッチ式 IPS液晶 (2560×1440 ) 光沢なし
メモリ 8GB(1600MHz)
HDD 512GB ソリッド・ステート・ドライブ (PCI-Express)
標準保証 1年間 引き取り修理

スペックは以上の通り。このJAPAN LIMITED EDITIONはBTOに対応しないためスペックは全て固定となります。コーディングなどをしないならば申し分ないスペックでしょう。

ちなみに販売価格は税込228960円。先行優先予約はLenovoのオンラインショップにて行っています。
決して安くはありませんがThinkPadフリークや人とは違う1台が欲しい人は購入する価値がありますね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Kingstonが読込1.4GB/sを誇るPCIe SSD「Predator PCIe SSD」を発表
NEXT
Intel NUCのCore i7搭載モデルが登場予定か

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。