公安9課

*

Lenovoのコスパ重視15.6型エントリーモデル「ideapad 100」スペックまとめ・比較

    [最終更新日]2016/03/22 10:33

Asset migrated from LCC

Lenovoのコスパ重視15.6型エントリーモデル「ideapad 100」が発売されています。スペックまとめや比較も。

ideapad 100が発売

Asset migrated from LCC

Lenovoは、2015年11月20日にコストパフォーマンスを重視した15.6型エントリーモデル「ideapad 100」をオンラインショッピングサイト「レノボ・ショッピング」で販売開始しました。

ideapad 100は低コストを重視したエントリーモデルです。Windows 10 Home、第5世代インテルCore i3プロセッサー、15.6インチHDディスプレイと必要十分なスペックをリーズナブルな価格で提供しています。

ideapad 100 スペックまとめ

製品名 ideapad 100
(80QQ00BCJP)
ideapad 100
(80QQ00BAJP)
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i3-5005U
(2.0GHz, 2コア4スレッド)
Intel Celeron-3215U
(1.7GHz, 2コア2スレッド)
ディスプレイ 15.6インチ
(1336×768, HD, グレア)
メモリ 4GB(DDR3L-1600)
ストレージ HDD 500GB(2.5インチ, SATA3)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ワイヤレス IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0
インターフェース USB3.0×1
USB2.0×1
LANポート×1
HDMI端子×1
D-Sub×1
4in1カードリーダー×1
(SD, SDHC, SDXC, MMC)
マイク/ヘッドフォンジャック×1
本体質量 約2.3kg
本体寸法(W×D×H) 約378×265×22.9mm

 

ideapadのCPUはCore i3-5005UまたはCeleron-3215Uのいずれかが搭載されており、CPU以外でのスペックの違いはありません。構成の変更やカスタマイズは不可能。また、それぞれにオフィス付きモデルがあるので合計4つのモデルが存在しています。

15.6型で液晶解像度が1336×768、HDD500GB、WiFiがIEEE802.11 b/g/nと様々なところでスペックが抑えられている代わりに安くなっています。USBポートが2つしかないのでUSB機器を多用する人はUSBハブなどを買ったほうがよさそう。

 

Celeron-3215U搭載モデルはクーポン適用で約4万、Core i3-5005U搭載モデルはクーポン適用で約5万から購入可能になっています。

ideapad 100の購入は以下のリンクから。

【レノボ・ショッピング限定販売】ideapad 100

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
CFDにて同社DDR4メモリ向けの主要マザーボード動作確認表が公開
NEXT
Surface Pro 4などが学生・教職員なら10%オフになるキャンペーン実施中

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。