*

Lenovoの2in1タブレット「ideapad MIIX 700」スペックまとめ

    [最終更新日]2016/02/14 01:22

Ideapad-MIIX700-01

LenovoのSurface Pro 4対抗2in1タブレット「ideapad MIIX 700」スペックまとめ。

レノボ・ジャパンは2016年2月9日、第6世代Intel Core mプロセッサに明るく美しいFHD+(2160×1440)IPS液晶を搭載したコンシューマ向け2in1タブレット「ideapad MIIX 700」を発表しました。量販店では2月12日、レノボ・ショッピングでは2月16日より販売予定、予想価格は15万9800円となっています。

スペック・オプションは以下の通り。

製品名 ideapad MIIX 700
OS Windows 10 Home 64bit
画面サイズ 12インチ
画面オプション 2160×1440, FHD+, IPS
10天マルチタッチ. グレア
CPU Core m5-6Y54
(1.1GHz~2.7GHz)
Core m3-6Y30
(900MHz~2.20GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics 515
メモリ 8GB(LPDDR3-1600) 4GB(LPDDR3-1600)
ストレージ SSD : 256GB SSD : 128GB
カメラ インカメラ500万画素/アウトカメラ500万画素
無線LAN  IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth  Bluetooth 4.1
インターフェース microHDMI×1
USB3.0×1
USB2.0×1
マイク/ヘッドフォンコンボジャック×1
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
約292×210×9mm(タブレット本体)
約293×224×14.5mm(キーボード装着時)
本体質量 約750g(タブレット本体)
約1.08kg(キーボード装着時)
バッテリー駆動時間 約7.7時間(Core m5)
約7.5時間(Core m3)

 

Ideapad-MIIX700-02

ideapad MIIX 700では背面のキックスタンドにレノボ独自のデュアル・ウォッチバンド・ヒンジを採用することでタブレット、スタンドモードからノートブックモードまで無段階調整が可能になり、 様々なシーンで最適な角度で安定して利用可能。

3:2 の画面比率は、タブレットとしての使用時にWebの閲覧がしやすく、ノートPCモードでも縦長の文書作成などに便利。プレミアムメタリックデザインの本体は質感も高く、デザイン、パフォーマンス、モビリティからユーザビリティまでバランスの取れたレノボらしい個性的な2in1タブレットとなっています。カラーはゴールドとブラックが用意されています。

ideapad MIIX 700本体は薄さ約9mm、重さ約750g、同梱のフォリオキーボード装着時でも重さ約1.08kgで、最大約7.7時間のバッテリー駆動により高いモビリティを実現しています。

 

Surface Pro 4にはないシャンパンゴールドが魅力的ですね。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
mineoがarrows M02の画面故障についての見解を発表
NEXT
DELLの11型エントリーノートPC「New Insprion 11 3000」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。