公安9課

*

【玄人志向】Haswell対応電源まとめ

    [最終更新日]2015/01/18 23:55



玄人志向のHaswellに対応しており、現在発売されている電源ユニットのまとめ。


なんで「Haswell対応」とかいうのか
Haswellで新たに導入される、超省電力でスリープに入れる「C6/C7ステート」は、「最小電流値0.05A」の省電力マネジメントが要求されています。しかし安い・古い対応していない電源だとこの要求を満たせていない可能性があり、スリープに入ろうとすると電源の内部で負荷がかかる模様。
その結果、スリープにならずに電源が落ちるなどの問題が生じる可能性があります。

なお、これらの電源ユニットは以下の環境にて動作確認がされています。

玄人志向
16製品がHaswellに対応。
KRPW-PT500W/92+は価格comの満足度ランキング1位。この中で1つだけAVアダプター式の電源KRPW-AC120Wがある。

シリーズ名及び型番 容量 80PLUS プラグイン 製品ページ
80PLUS PLATINUM
KRPW-PT850W/92+
850W PLATINUM セミ 詳細
KRPW-PT750W/92+
750W PLATINUM セミ 詳細
KRPW-FL600W/92+
 600W PLATINUM セミ 詳細
KRPW-PT500W/92+
500W PLATINUM 非対応 詳細
80PLUS GOLD
KRPW-G2-850W/90+
850W GOLD  セミ 詳細
&creative=7399&creativeASIN=B008ERF718&linkCode=as2&tag=section092501-22″ target=”_blank” data-mce-href=”http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008ERF718/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B008ERF718&linkCode=as2&tag=section092501-22″>KRPW-G2-650W/90+
650W GOLD  セミ 詳細
KRPW-G2-550W/90+
550W GOLD  非対応 詳細
KRPW-SS350W/90+
350W GOLD  非対応 詳細
80PLUS SILVER
KRPW-PS700W/88+
700W SILVER  セミ 詳細
80PLUS BRONZE
KRPW-P2-650W/85+
650W BRONZE  セミ 詳細
KRPW-SS600W/85+
600W BRONZE  非対応 詳細
KRPW-SS500W/85+
500W BRONZE  非対応 詳細
80PLUS認証未取得
7399&creativeASIN=B00B1AW95M&linkCode=as2&tag=section092501-22″>KRPW-L4-600W
600W 未取得  非対応 詳細
KRPW-L4-500W
500W 未取得  非対応 詳細
KRPW-L4-400W
400W 未取得  非対応 詳細
KRPW-AC120W
120W 未取得  非対応 詳細

プラグイン対応とは言ったものの、実際は「ケーブルの一部は取り外し可能」なセミプラグイン式
24/20ピンATXコネクタ、4ピン ATX12V/8ピン EPX12V、6+2ピン PCI Express、6ピン PCI Expressが本体に直付されているコネクタでそれ以外のSATAやHDDコネクタなどが取り外し可能という感じ。

動作確認環境①(KRPW-AC120W除く)

CPU Core i7-4770K
マザーボード GIGABYTE GA-Z87X-UD3H(BIOS:F5) , ASUSTek Z87-PRO(BIOS:0801)
OS Windows 8 64bit

動作確認環境②(KRPW-AC120Wのみ)

CPU Core i7-4570T
マザーボード ASRock H87M-ITX(BIOS:1.10)
OS Windows 8 64bit

情報元 : 玄人志向 電源ユニット Intel第4世代Coreプロセッサ(Haswell)対応情報



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
WD Redの2.5インチ版、750GBモデルの「WD7500BFCX」が発売
NEXT
【Haswell】最新版!Core i7, i5, i3, Pentium スペックまとめ【第4世代】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。