公安9課

*

Intel SSD 730 Seriesスペックまとめ

    [最終更新日]2015/02/16 15:56

title

Intel SSD 730 Seriesのスペックまとめ。530シリーズとの比較もあります。

 

Intel SSD 730シリーズは530シリーズの後継で、コンテンツの作成者やゲーマーに最適とされているコンシューマ向け2.5インチSSD。コントローラは300番台や500番台で搭載されているSandForce製のコントローラではなく、Intel純正の第3世代コントローラを搭載しています。これはIntelがデータセンター向けに販売しているSSDであるDC S3500シリーズおよびS7500シリーズと同じ物です。

スペック

製品名(リテール) SSDSC2BP480G4R5 SSDSC2BP240G4R5
製品名(バルク版) SSDSC2BP480G410 SSDSC2BP240G410
容量 480GB 240GB
インターフェース SATA3(SATA 6GB/s)
コントローラ Intel PC29AS21CA0(Intel純正第3世代コントローラ)
シーケンシャルリード 550MB/s
シーケンシャルライト 470MB/s 270MB/s
ランダムリード 89000 IOPS 86000 IOPS
ランダムライト 74000 IOPS 56000 IOPS
耐久性(書込上限数) 70GB Writes/Day 50GB Writes/Day
MTBF 200万時間
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm(リテール品は3.5インチ変換マウンタ付属)
保証期間 5年
※リテール品にはSATAケーブルも付属。バルク版はマウンタもSATAケーブルも付属していません。

コントローラの速度を50%、NANDバスの速度20%引き上げることで性能アップを図っており、シーケンシャルリードは550MB/s、シーケンシャルライトは最大470MB/s、ランダムリードは最大89000 IOPS、ランダムライトは最大74000 IOPSを実現。530 Seriesの240GBおよび480GBモデルの2倍以上の性能を誇ります。その代わりにランダムライトの性能が若干低下しています。

kiban

コントローラ
コントローラはIntel純正の第3世代コントローラ「PC29AS21CA0」を搭載。データセンター向けSSDであるIntel SSD DC S3500シリーズとSSD DC S3700シリーズでも採用されているコントローラを搭載してるだけあって、1日最大で70GBの書き込みが可能な卓越した耐久性と信頼性、そしてあらゆるデータタイプで一貫したパフォーマンスを提供。ちなみにSSD 730シリーズはSSD DC S3500シリーズのSSDを個人用途向けにチューニングしたものとのことです。

png

480GBのベンチマーク結果。単体とRAID0。シーケンシャルリードのスコアが公称値よりも下回っています。スコアが良いに越したことはありませんが、730 Seriesはシーケンシャルアクセス性能よりもと耐久性や信頼性の方に重きを置いているようなのでこんなものではないでしょうか。

 

1日の上限書込数が480GBモデルだと70GBで保証期間は5年あるのでPCで大容量のデータを取り扱う人やPS4の換装用のSSDとしてもオススメできそうなSSDです。

title


公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
PLEXTOR mSATA SSD M6M シリーズスペックまとめ
NEXT
PLEXTOR PCI Express SSD M6eシリーズスペックまとめ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。