公安9課

*

Skylake世代CPUと思われるCore i7-6700K, Core i5-6600Kの情報

    [最終更新日]2015/04/22 12:00

Intel Skylake世代のCore i7, Core i5と思われる情報が掲載されています。

トルコのウェブサイト上の2つの未知のIntelプロセッサに関する情報が浮上しています。Core i7-6700KとCore i5-6600Kの2つ。末尾Kのモデルはオーバークロックが可能です。型番的にBroadwellの後継となるSkylakeのCPUではないかと言われています。

intel-i5-6600K-spec

どちらのCPUもソケットはLGA1151で、Intel Z170, H170チップセットで動作し、DDR3L-1600およびDDR4-2133メモリをサポート、TDPは最大95W。

Core i7-6700Kは動作周波数4.0GHz、TB時の最大動作周波数は4.2GHz。200MHzしか上昇しないのがちょっとアレですね。4コア、8スレッド、キャッシュは8MBでハイパースレッディング・テクノロジーが有効になっています。内蔵グラフィックスはIntel HD Graphics 5000。

Core i5-6600Kは動作周波数3.5GHz、TB時の最大動作周波数は3.9GHz。4コア、4スレッド、キャッシュは6MBでハイパースレッディング・テクノロジーは無効になっています。内蔵グラフィックスはIntel HD Graphics 5000。

 

Skylakeの発表はまだまだ先ですが、じわじわと詳細が明らかになってきそうですね。

情報元 : Possible specifications of unlocked Intel ‘Skylake’ processors leak | KitGuru



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ZenFone 2はデュアルSIM。しかし日本では実質シングルSIM
NEXT
Lenovoが一部のThinkPadのバッテリーを自主回収すると発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。