公安9課

*

【Broadwell-K】デスクトップ向けCPUスペックまとめと比較!

   

 intel-Broadwell-KIntelのデスクトップ向け第5世代CPU「Broadwell-K」のスペックまとめと比較。

IntelがCOMPUTEX TAIPEI 2015にてIris Proを搭載したデスクトップ向けの第5世代CPU「Broadwell-K」のCore i7, Core i5を発表しました。

Xeonについては割愛します。

はじめに

LGA1150ソケットに対応するのはCore i7-5775CとCore i5-5675Cの2つ、末尾CのCPUだけです。末尾RのCPUはBGA1364という全く別のソケットです!!

つまり、Core i7-5775C, Core i5-5675Cを搭載できるのはZ97/H97マザーボードのみです。Z87/H87/B85/H81マザーボードには搭載できません。

Core i7(ハイエンド)

末尾Cのモデルは従来のKモデルに相当し、オーバークロックが可能です。末尾RのモデルはミニPC向けとのこと。末尾Cモデルは発売されると思いますが、末尾Rモデルは発売されるかどうか分かりません。

モデル コア スレッド CPU定格/TB 内蔵GPU L3 TDP
i7-5775C 4 8 3.3 / 3.7 GHz Iris Pro Graphics 6200 6MB 65W
i7-5775R 4 8 3.3 / 3.7 GHz Iris Pro Graphics 6200 6MB 65W

 

Core i5(ミドルレンジ)

こちらもCore i7と同様。Core i5-5675Cはオーバークロック可能。

モデル コア スレッド CPU定格/TB 内蔵GPU L3 TDP
i5-5675C 4 4  3.1 / 3.6 GHz Iris Pro Graphics 6200 4MB 65W
i5-5675R 4 4 3.1 / 3.6 GHz Iris Pro Graphics 6200 4MB 65W
i5-5575R 4 4 2.8 / 3.3GHz Iris Pro Graphics 6200 4MB 65W

 

Haswell Refreshとの比較

比較に用いられているのはCore i7-5775C(Iris Pro Graphics 6200)とCore i7-4790S(HD Graphics 4600)。

Intel-Broadwell-Core-i7-5775C_Performance-Improvements3Dグラフィックス性能は2倍高速化、動画変換処理は35%向上、性能は20%向上したとのこと。

 

 

日本での発売日は6月末を予定しているようですが、8月にはSkylakeの発表が控えているんですよね。Broadwell-Kは短命なCPUになりそうです。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Windows 10の無償アップグレードは7月29日に提供開始
NEXT
Skylake世代NUCの情報がリーク。スペックも判明

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。