公安9課

*

Core i7-5775CとCore i5-5675Cの価格が判明。発売日はまだ未定

    [最終更新日]2015/06/07 12:00

intel-Broadwell-K Core i7-5775CとCore i5-5675Cの価格が判明しました。

COMPUTEX TAIPEI 2015にて正式発表されたIntelのデスクトップ向け第5世代CPU「Broadwell-K」ですが、各PCパーツショップが予約受付を開始しています。

PCパーツショップにもよりますが、Core i7-5775Cは5万1180円~、Core i5-5675Cは3万7680円~くらいの予価になっています。発売日は未定ですが6月下旬を予定しているとのこと。

第5世代でCPUのソケットがLGA1150なのはCore i7-5775CとCore i5-5675Cの2つだけで、この2つだけはZ97/H97マザーボードに搭載可能です。第5世代は他にもCPUが発表されていますが、この2つ以外のCPUはBGAというまた別のソケットを採用しておりデスクトップ向けのCPUではありません。

今までオーバークロックが可能なCPUには末尾に「K」がついていましたが、第5世代「Broadwell-K」ではオーバークロックが可能なCPUには末尾に「C」がついています。

この変更(末尾C)はどうやら第5世代だけのようで、第6世代「Skylake」ではCore i7-6700KとCore i5-6600Kのようにまた末尾「K」にまた戻っています。よく分からない命名規則ですねえ。

 

Intel「Broadwell-K」ベンチマーク速報 ~Core i7-5775CとCore i5-5675Cを検証 – PC Watchではすでにベンチマークで検証が行われていますが、CPU性能はHaswell世代からの乗り換えするメリットはあまり無いように思えます。動作周波数やTB時動作周波数もわずかですが低いですし、Core i7-4790Kとの比較ではなくCore i7-4770Kを用いて比較しているのもなかなかアレです。

8~9月には第6世代CPU「Skylake-S」の発表が控えてますし、Skylake-SではソケットはLGA1150と互換性のないGA1151が採用されるため、今から自作PCを組んでも一気に旧世代の物と化してしまいます。時期が悪いですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
GMOとくとくBBのWX01が本体価格0円+2万5950円CB!@niftyよりも高額
NEXT
ASUSTek Z170-PROがCOMPUTEXにて展示

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。