公安9課

*

H87-G43 GAMINGとB85-G43 GAMINGの違いについて

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

h87-b85-g43-gaming

MSIのゲーミングマザーH87-G43 GAMINGとB85-G43 GAMINGの違いについて。


「H87-G43 GAMING」と「B85-G43 GAMING」は「Z87-GD65 GAMING」と「Z87-G45 GAMING」の下位のモデルとなります。H87チップセットとB85チップセットを採用することでコストを削減しています。
2モデルともMSIの「ミリタリークラス4」準拠の高品質部品を採用するマザーボードで、ネットワークパケットを最適化する「Kiiller E2200」ネットワークコントローラーを搭載。また、クリアなヘッドフォンサウンドを楽しめる「Audio Boost」回路、「Sound Blaster Cinema」との組み合わせで、臨場感あふれるゲームプレイが可能。

スペック

製品名 H87-G43 GAMING  B85-G43 GAMING
フォームファクタ ATX
CPU Intel(haswell世代)Core i7, i5, i3, Pentium, Celeron
チップセット H87 B85
電源フェーズ数  6
チョーク SFC(Super Ferrite Choke)
コンデンサ 固体コンデンサ
メモリ DDR3-1600/1333/1066
メモリスロット数 4(最大32GBまで認識, XMP, デュアルチャネル対応)
SATA3ポート 6 4
SATA2ポート なし 2
RAID RAID 0,1,5,10 非対応
USB3.0 2(バックパネル)
2(ヘッダピン)
2(バックパネル)
2(ヘッダピン)
USB2.0 6(バックパネル)
4(ヘッダピン)
6(バックパネル)
2(ヘッダピン)
Multi-GPU 2-Way AMD CrossFire
LAN Killer E2205 Gigabit LAN controller
【拡張スロット】
PCI Express 3.0 x16 1
PCI Express 2.0 x16 1
PCI Express 2.0 x1 2
PCI 3
【バックパネル】
PS/2 1
DVI-D 1
D-Sub 1
HDMI 1
LAN(RJ45) 1
USB3.0 2
USB2.0 6
オーディオ 1

スペックの違いは見て分かるように

  • SATA3ポートの数(H87-G43 GAMINGが6ポート、B85-G43 GAMINGが4ポート)
  • SATA2ポートの有無(B85-G43 GAMINGのみ2ポート搭載)
  • USB2.0のヘッダピンの数(H87-G43 GAMINGが2個多い)
  • B85-G43 GAMINGはRAID不可

となります。正直今更SATA2ポートはどうかと思うので断然H87-G45 GAMINGの方をオススメします。

Killer E2205 ゲーミングLANチップ

サウンドブラスター シネマ

SB_Cinema_Logo

サウンドブラスター シネマを採用し、オンボードながらも最高品質のオーディオを実現。ゲーム内での音の全体的な品質をアップし、各種効果音は長時間のゲームセッションでも自分のゲームに集中できるようにクリアに再現させています。また、ゲームだけでなくマイクを使い話すときや音楽を聴くときでも音質が向上するので非ゲーマーでもオススメ。

ゲーミング・デバイス・ポート

gamingdeviceport

PS/2キーボード/マウスポートとその下のUSBコネクタはゲーミングデバイスポートと呼ばれており、高ポーリングレート(500~1000Hz)マウス使用時のレスポンスを向上させることが可能。また『ゲーミング・デバイス・ポート』仕様のPS/2およびUSBコネクタは一般的なコネクタと比較して内部端子の金メッキを3倍厚くすることで大幅に耐久性を高めています。

恐らくASRockのH87 PerformanceがこのH87-G43 GAMINGの対抗馬でしょうがどうなるか。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
中身は東芝製SSD「HG5d」!CFD S6TNHG5Qシリーズまとめ
NEXT
【Haswell】C2ステッピングとその見分け方について

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。