公安9課

*

グリーとHTCがバーチャルリアリティ事業における業務連携で合意

   

HTC Vive-2

グリーとHTCがバーチャルリアリティ事業における業務連携で合意しました。

グリーとHTCは2016年3月10日、日本国内におけるバーチャルリアリティ(VR)の業務連携で合意したことを発表しました。

GREE-HTC-1

グリーとHTCは今回の業務提携を通じて、国内のアミューズメント・レジャー施設(テーマパーク・アミューズメント施設・カラオケ・ショッピングセンターなど)にVR体験の提供を共同で推進します。

2016年は、各メーカーが相次いで製品版のVRシステムを発売予定であることから「VR元年」として盛り上がりを見せており、ゲーム・アミューズメント・観光・医療・住宅・報道・広告など、多方面の産業に普及していくと言われています。

グリーとHTCは、双方のリソース・技術力・ノウハウを活用したさまざまな取り組みを行っていく予定で、より多くの一般消費者の方に最高のVR体験を提供する事で、VR市場の拡大と新しいエンターテインメントの創出に貢献していくとのこと。

HTC Vive

グリーは2015年よりVR事業に本格参入し、同年9月に初のVRゲームを東京ゲームショウに出展、11月にはVR専門スタジオを設立しアプリをリリースしています。HTCはVRヘッドセット「HTC Vive」を開発しています。日本では2016年3月1日よ予約がスタートしており、本体価格は約12万円。

 

まぁVRやHTCについては追いかけていないので専門ブログにお任せします。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSIのGTX960グラボ「GTX 960 2GD5T OCV2」発売
NEXT
楽天モバイルでhonor6 PlusやAQUOS SH-RM02などが割引されるキャンペーン実施

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。