*

GMOとくとくBBのWX01が本体価格0円+2万5950円CB!@niftyよりも高額

    [最終更新日]2015/07/01 09:29

gmo-wx01GMOとくとくBBのWX01が本体価格0円、価格comや@niftyよりも高額な2万5950円をキャッシュバック中です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01は最大下り通信速度220Mbpsの超高速通信が可能なWiMAX 2+のWifiルーター。

GMOとくとくBBではWX01+クレードルセットが一番人気で、価格comでもGMOとくとくBBはキャッシュバックを行っていますが、ここで紹介するキャッシュバックは価格comのものよりも高額で、なおかつ@niftyのキャッシュバックよりも(90円だけ)高額という特徴があります。

WX01(NECプラットフォームズ)のポイント

  1. 4×4MIMOで下り最大220Mbpsの超高速通信を実現
  2. 回線はWiMAX 2+とWiMAXの2つが使用可能。しかしWiMAX(ノーリミットモード)の手動切替は不可能
  3. Wifi接続よりも省電力なBluetooth接続も可能
  4. 別売のクレードルを使用すれば本体の充電だけでなく有線LAN接続も可能
  5. 休止状態からWifiが使えるまで約5秒のクイック起動。専用アプリでスマホからの起動、電波状況やバッテリー残量の確認が可能

WiMAX 2+からWiMAXへの手動切替は不可能ですが、そこは月間データ通信量無制限のギガ放題を契約すればいいと思います。

キャンペーン期間

2015年7月1日から7月31日まで

キャンペーン特典

  1. 現金2万5950円キャッシュバック(クレードルセットの場合は2万2350円キャッシュバック)
  2. ギガ放題プランのみ2ヶ月間654円割引
  3. 端末(URoad-Home2)代金が無料
  4. 端末が届いた月の月額料金が無料
  5. 端末の配送料が無料

キャッシュバック特典は、端末受取月を含む11か月目に基本メールアドレス宛に「ご指定口座確認通知メール」を送信し、返信があった翌月最終営業日に指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへの入会時に作成するメールアドレスとなります。キャッシュバックの受け取りに関しては「ご指定口座確認通知メール」を確認してください。

キャッシュバックキャンペーン対象となる人

  • キャンペーン期間内に「GMOとくとくBB WiMAX 2+接続サービス」を申し込み、「ギガ放題プラン」か「通常プラン」のどちらかを契約し、GMOとくとくBBに新規入会した人

料金プランは月間データ通信量上限なしの「ギガ放題プラン」と、月間データ通信量7GBまでの「通常プラン」の2つが用意されています。なお、いずれも直近3日間で3GB以上通信すると制限されます。

GMOとくとくBBへの新規入会時には入会金などは一切必要ありませんが、WiMAX 2+事務手数料の3240円だけです。この事務手数料はどこでも請求されるものです。

月額料金について

  • 端末受取月(初月)の翌月を課金開始月(1ヶ月目)として以下のようになります。端末を受け取ったの月額料金は無料。料金の支払方法はクレジットカードのみです。

GMOとくとくBBのWiMAX 2+接続サービスは2つの料金プランが用意されており、契約期間中は何度でもプラン変更が可能。たくさん使う月は月間データ量制限なしの「ギガ放題プラン」、あまり使わない月は「7GBプラン」と生活に合わせたプラン変更が可能になっています。

プラン名 ギガ放題プラン 通常プラン
月間データ通信量 無制限 7GB
通信制限条件 7GBを超過(通常プラン)
直近3日間で3GB以上のデータ通信(ギガ放題&通常プラン)
初期費用 3240円 3240円
端末受取月(初月) 月額料金無料 月額料金無料
1~2ヶ月目 3897円 3897円
(1~24ヶ月目)
3ヶ月目~24ヶ月目 4694円
2年間の月額料金合計 11万1062円 9万3528円

 

通常プランは1~24ヶ月目まで3897円。どの端末や料金プランを選ぶかにもよりますが、貰ったキャッシュバックで大体4~5ヶ月分の月額料金をチャラにすることができます。速度制限にイライラして使うよりもギガ放題プランを最初から選んでおいたほうがいいですね。

 

詳細や申込は【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンにて。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Intelのスティック型PC「Intel Compute Sticik」がようやく出荷開始へ
NEXT
Core i7-5775CとCore i5-5675Cの価格が判明。発売日はまだ未定

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。