公安9課

*

GIGABYTEの全長167mmのGTX1050 Ti搭載グラボ「GV-N105TOC-4GL」発売

   

GV-N105TOC-4GL-1

GIGABYTEの全長167mmのGTX1050 Ti搭載グラボ「GV-N105TOC-4GL」が発売されます。

CFD販売は2017年1月24日、GIGAVYTE製グラフィックボード「GV-N105TOC-4GL」の取り扱い開始を発表しました。2017年1月下旬出荷予定で、店頭想定売価は税抜2万1000円前後。

GV-N105TOC-4GLのスペックは以下の通り。

型番 GV-N105TOC-4GL
GPU GEFORCE GTX 1050 Ti
コアクロック [OC mode]Base:1328MHz、Boost:1442MHz
[Gaming mode]Base:1303MHz、Boost:1417MHz
メモリクロック 7008MHz
ビット幅 128bit
メモリサイズ 4GB
メモリタイプ GDDR5
出力 Dual Link DVI-D x1
HDMI x2
DisplayPort x1
最大解像度 7680×4320
バス PCI-EXPRESSx16(3.0) ※ロープロファイル対応
冷却 空冷ファン
サポート DirectX12:◯
OpenGL 4.5:○
HDCP:◯
RoHS:◯
PSE:対象外
電波法:対象外
補助電源
本体寸法 37 x 167 x 68.9 mm
付属品 ドライバディスク(初回ロットにはドライバは含まれていない場合があります)
保証期間 1年
製品公式 GIGABYTE – Graphics Card – NVIDIA – PCI Express Solution – GeForce® GTX 10 Series – GeForce® GTX 1050 Ti OC Low Profile 4G

 

GV-N105TOC-4GL

GV-N105TOC-4GLは全長167mmのロープロファイル設計のグラフィックボード。スリムPCの換装にも最適です。部品には最高級のチョークコイルやコンデンサを使用して設計されており、優れた性能と耐久性によって長寿命を実現しています。

オーバークロックの知識がなくても専用ユーティリティを使用することで簡単にオーバークロックが可能。直感的なOSDインターフェイスを介して、クロック速度、電圧、ファン性能、ライティング効果、電力目標を調整することができます。

OCモード時のベースクロックは1328MHz、ブーストクロックは1442MHz。ゲーミングモード時はベースクロック1303MHz、ブーストクロック1417MHz。補助電源は不要です。

 

 

値段も2万1000円とお高めなので、これを買うよりもMSIのGeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gを買ったほうがいいのではないでしょうか。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
玄人志向よりGTX1050/GTX1050 Ti搭載グラボ2製品が発売
NEXT
OCNモバイルONEに「20GB」「30GB」コースが追加、容量増量や値下げも

コメント

  1. 匿名 より:

    とうとう750Tiの後継が現れたか…

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。