公安9課

*

Fractal DesignのPCケース「Define Nano S」シリーズのホワイトモデル発売

   

Define-nano-s-white

Fractal DesignのPCケース「Define Nano S」シリーズのホワイトモデルが発売されます。

アスクは2016年5月26日、Fractal Design社製のMini-ITX対応ミニタワー型PCケース「Define Nano S」シリーズのホワイトモデルを2016年5月27日に発売することを発表しました。本体価格は1万1800円前後です。なお、同シリーズのPCケースは2016年4月27日にブラックモデルが発売されています。

スペックは以下の通り。

製品名 Define Nano S – WHITE Define Nano S – Black
ケースタイプ ミニタワー
対応マザーボード Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(最大160mmまで)
対応グラフィックスボード フルサイズ(最大315mmまで)
対応CPUクーラー 最大162mm
拡張スロット 2
ドライブベイ 内部3.5/2.5インチ共用×2 内部2.5インチ×2
対応ラジエータ 上面:240/120mm
前面:280/240/140/120mm 背面:120mm 底面:120mm
搭載可能ファン 上面:140/120mm×2
前面:140/120mm×2
背面:120mm×1
底面:120mm×1
付属ファン 前面:140mmファン×1(Dynamic GP14、1,000rpm)
背面:120mmファン×1(Dynamic GP12、1,200rpm)
I/Oポート USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 203(W)×344(H)×412(D) mm
重量 5kg
カラー ブラック
製品公式(アスク) Define Nano S 製品情報 Fractal Design ミニタワー型PCケース
Define Nano S
Define Nano S White

Define-nano-s-white-1

Fractal Design社製の人気PCケース「Define」シリーズの最新モデルとなる「Define Nano S」シリーズは、Mini-ITXマザーボードに対応し、高性能でフルサイズのコンポーネントとの互換性を持ちながら、優れた静音性を備え、ATXタイプのPCケースと同様のレイアウトを採用したミニタワー型PCケースです。

光学ドライブベイがなく、マザーボードトレイの裏側に主要ドライブ搭載スペースを設けた内部レイアウトを採用。最大315mmサイズのグラフィックボードや、熱を帯びやすいハイエンドコンポーネントの冷却も可能にする水冷ラジエータも搭載可能です。

ケース内部には、Dynamicシリーズの冷却ファン2基がケース前面と背面に取り付けられています。清掃しやすく、取り外し可能なダクトフィルターでケース内部をホコリから保護します。

また、Fractal Designが誇るModuVent技術をケース上部の通気口に採用。ケース全体の静音性を高めており、パワフルな高性能システムを静かに動作させることが可能。エアフローの確保と高水準の冷却性能をもつ静音PCに最適な設計です。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSIのBroadwell-E対応ATXマザー「X99A GAMING PRO CARBON」発売
NEXT
Cooler Masterのミドルタワー型PCケース「CM 690 III White」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。