公安9課

*

ECS「LIVA」にWindows8.1 with Bingがプリインストールされる

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

LIVA

ECS「LIVA」にWindows8.1 with Bingがプリインストールされることが決定しました。


LIVAはECSが販売している国内では2万円を切る超小型PC自作キットですが、今回「Windows 8.1 with Bing」をプリインストールして販売されることが決定しました。Windows 8.1 with BingはInternet Explorerの検索エンジンの初期設定が「Bing」に設定されているだけでそれ以外には機能的な違いはない無償版OEM向けエディションのこと。後からユーザーが検索エンジンをBingから変えられない!なんてことはないので安心です。

従来モデルのLIVAだとWindows8.1などのOSを購入しないと使用出来ませんでしたが、Windows8.1 with Bingがプリインストールされるようになるのでマウスやキーボードを購入するだけですぐに使えるようになるかなりお得な製品となりました。

スペックは以下の通り。Celeron N2806、eMMC 32GBが黒ケース版、Celeron N2807、eMMC 64GBが白ケース版となっています。

LIVA2
SoC(CPU)
Celeron N2806 / N2807
メモリ
DDR3L 2GB オンボード
ストレージ
eMMC 32GB / 64GB オンボード
オーディオ
Realtek ALC282
LAN
Realtek 8111GS
Wi-Fi
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth
Bluetooth 4.0
USB
USB2.0 ×1
USB3.0 ×1

合計で5Wまで
I/Oインターフェース
HDMI×1

VGA(D-Sub)×1

USB2.0×1

USB3.0×1

オーディオジャック×1

電源コネクタ×1

LAN×1
サイズ
118mm × 70mm × 56mm



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
導入して約2年経ったSSDが速度低下・劣化しているか調べてみた
NEXT
WD Purpleに6TBモデルが追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。