公安9課

*

22400mAhと大容量!EC Technologyの第2世代モバイルバッテリーレビュー

   

PowerBank522400mAhと大容量!EC Technologyの第2世代モバイルバッテリーのレビュー。

EC Technology様より第2世代モバイルバッテリーを提供していただきましたのでレビューを行いたいと思います。

PowerBank1

このモバイルバッテリーは22400mAhと超大容量で、500回以上の繰り返し使用が可能です。iPhone4/5へ13回のフル充電、iPadmini 2/3に対してはフル充電を4.5回行えます。

PowerBank2

PowerBank3

PowerBank4

箱の中にはバッテリー本体、microUSBケーブル、マニュアルが入っています。

PowerBank5

PowerBank6

今回戴いたバッテリーは黒と赤が基調。

マニュアルによるとバッテリーの仕様は、本体サイズは160mm×80×23mm、重さは462g、入力は5V/2A、出力はMAX 5V/1.3V、バッテリー容量は22400mAh。超大容量が故に重さが結構あります。

イメージとしては飲みかけの500mlのペットボトルくらいの重さ。

PowerBank7

USBポートを3つ搭載。iPad、iPhone、Android端末等の複数の機器を高速同時充電することが可能です。PCのUSBポートからの充電に比べて約4倍程度速く充電が可能です。

なお、USBポートごとに出力するAが異なります。出力ポート1(iPhone)は5V/2A、出力ポート2(Samsung Tab)は5V/2.4A、出力ポート3(iPad)は5V/2.1Aとなります。一番出力が大きいのは2.4A出る出力ポート2ですが、スマートフォン側で電流制御をしており、実際は1Aまでしか受け付けない場合もあります。

また、インテリジェント電源管理ICを配置しているので、過充電・過放電・加熱時・短絡時は自動停止されるので心配はありません。

PowerBank8

サイドには電源ボタン。

PowerBank10

電源インジケータを搭載。充電する時にはインジケータが点滅します。

また、電源ボタンを1回押すことでバッテリー残量を表示できます。インジケータが4つ点灯している場合は100%~76%、3つの場合は75%~51%、2つの場合は50%~25%、1つの場合は0%~25%となります。

レビューのための写真撮影時にはインジケータは3つ点灯していました。

PowerBank9

LEDフラッシュライトを搭載。電源ボタンを2回押すとLEDライトが点灯。点灯した状態でもう一度押すとLEDフラッシュライトが点滅するSOSモードになります。そのまま2回押すとLEDフラッシュライトが消灯します。

暗いところでバッグの中を探す時に照らせますし、もしもの時にも足元が照らせて安心です。

 

PowerBank12

実際に充電してみました。使用したスマートフォンはHTC Desire EYE。使用した出力ポートは2。Desire EYEをばっちり充電してくれています。

PowerBank13

Desire EYEをモバイルバッテリーで充電し、6%から100%までにかかった時間は約2時間12分でした。

 

EC Technologyのバッテリーをサンプルとして戴き、私が持っているモバイルバッテリーの中では一番大容量なモバイルバッテリーに君臨しました。超大容量かつ出力最大2.4Aと高出力で、このモバイルバッテリーが一台あれば出先で電源に困ることはまずなさそうです。そしてなによりも22400mAhもあるのに価格が3000円と安く、1日かけての遠出の際や旅行用のモバイルバッテリーとしてオススメできそうです。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Surface Bookは2016年前半発売へ
NEXT
Speed Wi-Fi NEXT W01に新色「Berry」が登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。