公安9課

*

ドスパラの12.2インチ2in1PC「Diginnos DGM-S12Y」が25日販売開始

   

dgm_s12y_ll

ドスパラの12.2インチ2in1PC「Diginnos DGM-S12Y」が11月25日より販売開始されます。

株式会社サードウェーブデジノスは2016年11月21日、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や、生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10 の機能が活用できる2in1モデル「Diginnos DGM-S12Y」を、全国のドスパラ各店舗および、ドスパラ通販サイトにて11月25日より販売開始することを発表しました。

販売価格は、4GB/64GBモデルが税抜6万4800円、4GB/128GBモデルが税抜6万9800円、8GB/256GBモデルが税抜7万9800円。

スペックは以下の通り。

CPU インテル Core m3-6Y30
(デュアルコア, HT対応, 定格900MHz, TB時最大 2.20GHz, キャッシュ4MB)
メインメモリ 4GB / 8GB(SSD 256GBモデルのみ)
ディスプレイ 12.2インチ液晶(1920×1200ドット表示、アクティブペン対応)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 515
SSD 64GB / 128GB / 256GB
LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
I/O microSDカードスロット
USB Type-C、USB3.0
microHDMI
ヘッドフォン出力端子
カメラ 前面約200万画素数、背面約500万画素数
サイズ 約 305(幅)×210(奥行き)×10.5(高さ) mm
重量 約 935g(タブレット単体)、キーボード635g(専用キーボード+専用ペン)
OS Windows 10 Home インストール済み

 

CPUにIntel Core m3-6Y30を搭載。一通りの作業を快適にこなす処理性能と、低消費電力性に優れ、ネットやメール、画像、動画再生といったタブレット的な使い方は勿論、Microsoft ExcelやWord、PowerPointといったツールなども楽にこなせます。

ディスプレイは12.2インチ(1920×1200)で解像度も十分。メモリ最大8GB、SSD最大256GB。無線LANはIEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0を搭載。

インターフェースにはUSB3.0 type-A/Cポートを1ポートずつ搭載。microSDXCまで対応のmicroSD/SDXCスロットもあるので容量不足に陥っても安心です。最大で何GBまで認識するのか記載はありませんが、注文画面で64GB microSDXCカードを同時購入できるので、とりあえずは64GBまでは確実に認識するようです。

また、miniHDMI端子もついているので液晶テレビや外部液晶ディスプレイにケーブル1本で接続できます。

 

メモリは4GBから、SSDは64GBからと必要最低限の人権が確保されているので安心です。ただ、ガッツリ使うならメモリ4GB/SSD128GBモデルをオススメします。

Diginnos DGM-S12Yの購入は以下のリンクから。

Diginnos DGM-S12Y  デジノス DGM-S12Y



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
auがAndroid 7.0へのOSアップデート予定製品を発表
NEXT
UQ mobileでZenFone 3 Laser発売。定価よりも8000円安い1万9800円で購入可能

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。