公安9課

*

docomoがシェアパック5とカケホーダイライトプランの適用拡大を3月1日から開始

   

docomo

docomoがシェアパック5とカケホーダイライトプランの適用拡大を3月1日から開始します。

docomoは2016年2月23日、データ通信の利用が少ないユーザー向けに、家族で毎月5GBのデータ量を分け合える「シェアパック5」(月額7020円)を、2016年3月1日(火)から新たに追加します。「シェアパック5」は「ずっとドコモ割」の適用により最大で毎月800円割引され、月額6156円から利用できます。

併せて、「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックを拡大し、「シェアパック5」「シェアパック10」を新たに追加します。ユーザーは音声通話とデータ通信の利用量に合わせて、自由に組み合わせを選べるようになります。

パケットパック データ量 くりこし 「カケホーダイライトプラン」適用の
パケットパック
利用料金
シェアパック30(大容量) 30GB 2万4300円
シェアパック20(大容量) 20GB 1万7280円
シェアパック15(標準) 15GB 1万3500円
シェアパック10(小容量) 10GB 1万260円
シェアパック5(小容量) 5GB 7020円

 

23_00

これにより、ライフステージに合わせて安心して長く使い続けられる「カケホ―ダイ&パケあえる」において、利用の少ないユーザーが、1家族お一人あたり5000円以下でスマートフォン利用できるようになります。

私もカケホーダイライトプランなんですが、パケットパック引き下げを検討してもいいかもしれません。

 

情報元 : 報道発表資料 : (お知らせ)「シェアパック5」と「カケホーダイライトプラン」の適用拡大を3月1日から開始 | お知らせ | NTTドコモ



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Android 6.0搭載SIMフリースマホ「Motorola X Play」発売
NEXT
U-mobileにてトリニティのWindows 10スマホ「NuAns NEO」予約再開

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。