公安9課

*

更に省電力に!Celeron N2820搭載NUC「DN2820FYKH」まとめ

    [最終更新日]2015/02/06 23:32

DN2820FYKH

CPUにBay Trail-M版Celeron N2820を搭載し、他にもSATA2ポートを搭載したNUC「DN2820FYKH」のまとめ。


2014/5/8 BIOSのアップデート方法について記載。

DN2820FYKHは先に発売されたD54250WYK, D34010WYKの廉価版に当たるモデル。CPUはBay Trail-M版Celeron N2820(2.4GHz)を搭載。Celeron 847(1.1GHz)を搭載していた旧NUCよりもCPUがスペックアップし、TDPも17Wから7.5Wへ減少。他にもSATA2ポートを搭載し2.5インチSSDまたはHDDが搭載可能になりました。

上位モデルのD54250WYK, D34010WYKのまとめはこちら
NUCの本命!Haswell搭載「D54250WYK」「D34010WYK」まとめ

同じく2.5インチSSD/HDDが搭載可能な上位モデルのD54250WYKH, D34010WYKHのまとめはこちら
2.5インチSSD/HDDを搭載可能!NUC「D54250WYKH」「D34010WYKH」まとめ

DN2820FYKH スペック

どんなに消費電力が下がった、性能がアップした、と言っても所詮はCeleronなのでCPU性能にあまり過度な期待はしないほうがいいです。非力だと思うのでメインとして使うのはオススメしません。YouTubeの1080p動画再生時にCPU使用率が75%まで到達し、アプリ複数起動やバックグラウンドで別のことをやるとすると動画再生に影響を与えるようです。ローカルで再生すると7%~10%程度の模様。

製品名 DN2820FYKH
CPU Celeron N2820(Bay Trail-M)
グラフィック HD Graphics
メモリ DDR3L-1600/1333 S.O.DIMM(1.35Vの物必須)
※ダウンクロックでDDR3L-1066として動作
メモリスロット数 1(最大8GBまで認識)
拡張スロット ハーフサイズmini PCI Expressスロット×1(空き無し)
※Intel Wireless-N 7260BN(802.11bgn/Bluetooth4.0)搭載
【搭載ポート】
HDMI(1.4a) 1(タイプA)
USB 3.0ポート 1(フロント)
USB 2.0ポート 2(リア)
Gigabit Ethernet 1
SATA2ポート 1
オーディオジャック 1(Realtek ALC283)
赤外線センサー 1(フロント)
製品公式 DN2820FYKH

 

搭載CPUスペック

Celeron N2820(Bay Trail-M)は第3世代Atom「Silvermont」のCPU。デスクトップ・ネットブック向けのチップはAtomブランドではなくCeleronやPentiumのブランドとして発売されています。というわけで、N2820はCeleronとは言っていますが実際はAtom系列のCPUです。

比較はCeleron N2820とCeleron 847(DCCP847DYE)。

CPU Celeron N2820 Celeron 847
コア数 2 2
スレッド数 2 2
動作周波数 2.13GHz
1.1GHz
バースト周波数 2.39GHz 非対応
L3キャッシュ 1MB 2MB
TDP 7.5W
17W
ハイパースレッディング 非対応 非対応
Passmarkスコア 1046
982

Celeron 847よりも確実に性能は向上しているのが分かりますね。

DN2820FYKHの特徴

  • Bay Trail-M版Celeron N2820搭載。TDPは7.5W(ex. i5-4250UはTDP15W)
  • アイドル時で4~6W、1080p動画再生時で8.5W~9.5W、ベンチマーク(高負荷)時で約12W圧倒的な省電力
  • 2.5インチSSD/HDD(どちらか片方)が搭載可能になる。店舗によってはSSDを推奨
  • それに伴い高さがD54250WYK(34.5mm)と比べて+17mm(51.5mm)高くなっている。他の寸法は変化なし
  • DDR3L-1600/1333のメモリを搭載してもダウンクロックしてDDR3L-1066として動作する
  • フルサイズ mini PCI ExpressスロットがないのでmSATA SSD搭載不可。2.5インチSSD/HDDのみ搭載可能
  • なお、2.5インチSSD/HDDの厚さ(高さ)は9.5mmまでのものに限る
  • Intel Wireless-N 7260BN(802.11bgn/Bluetooth4.0)搭載。他モデルは搭載していない
  • OSはWindows8/Windows8.1/Windows7が使用可能
  • 映像出力端子はHDMIのみ。D54250WYK等のようにminiHDMIではなくHDMI
  • やっと電源コードが付属、買わなくていいようになる

組み立てにはどんなパーツが必要?

DDR3L-1600/1333のメモリ、2.5インチSSDもしくはHDD、OS、OSインストール用のポータブルDVDドライブ等、HDMIケーブル、3ピンミッキーコネクタが必要になります。必要なパーツについてはそれぞれ説明しているのでぜひご覧ください。オススメのパーツは太字で強調してあります。

メモリ

メモリはノートパソコン用のものしか使えません。DDR3(1.5V)メモリはサポートされていません!DDR3メモリを搭載しても絶対にNUCが起動しません!通常のDDR3メモリは1.5V駆動ですが、それよりも低電圧なDDR3L(1.35V)メモリじゃないとダメです。Intel® NUC Kit DN2820FYK — System memoryに”1.5 V DDR3 memory modules are not supported.” “DDR3(1.5V)のメモリモジュールはサポートしていない“と記載があります。更にこのページの中に開発中のテストで合格したメモリのリストがあり、このリストの中でAmazonで調達しやすいと思われるのがSamsungとA-DATAのメモリ。

動作確認されているメモリ。

型番 メーカー 規格(S.O.DIMM) 容量 CL
M471B1G73BH0-YK0 Samsung DDR3L-1600 8GB(8×1) 11
AM1L16BC4R1-S A-DATA DDR3L-1600 4GB(4×1) 11
AM1L16BC8R2-S A-DATA DDR3L-1600 8GB(8×1) 11

リストにはありませんが他にもDDR3Lメモリはあるので順不同で羅列します。Samsungを避けたい方どうぞ。

型番 メーカー 規格(S.O.DIMM) 容量 CL
F3-1600C9S-4GRSL G.Skill DDR3L-1600 4GB(4×1) 9
F3-1600C9S-8GRS G.Skill DDR3L-1600 8GB(8×1) 9
SDY1600L-4G IODATA DDR3L-1600 4GB(4×1) 11
SDY1600L-8G IODATA DDR3L-1600 8GB(8×1) 11
KVR16LS11/4 Kingston DDR3L-1600 4GB(4×1) 11
KVR16LS11/8 Kingston DDR3L-1600 8GB(8×1) 11
D3N1600Q-L4G CFD DDR3-1600 4GB(4×1) 11
D3N1600Q-L8G CFD DDR3-1600 8GB(8×1) 11
CD8G-SOD3LU1600 Century Micro DDR3L-1600 8GB(8×1) 11

CL = CASレイテンシ
数値が低いほど性能がいい(値段も高い)と言われていますがあくまで参考程度に。
CFDのメモリは規格がDDR3-1600になっていますが、電圧は1.35VでNUCの動作条件を満たしているのでご安心下さい。

2.5インチSSD

SSDは2.5インチの物が搭載可能ですが、搭載されているSATAポートはSATA2なので、シーケンシャルアクセス性能はSATA3と比べてカタログスペックの半分程度まで落ちます。注意して下さい。これらのSSDの厚さは全て9.5mm以下のものです。

製品名 メーカー 容量 NAND 読込 書込 ランダムリード ランダムライト
CT128M550SSD1 Crucial 128GB MLC 550MB/s 450MB/s 90000 75000
CT120M500SSD1 Crucial 120GB MLC
500MB/s 130MB/s 62000 35000
CSSD-S6T128NHG6Q CFD(東芝) 128GB MLC 530MB/s 490MB/s 95000 61000
PX-128M6S PLEXTOR 128GB MLC 520MB/s 300MB/s 88000 75000
PX-128M6Pro PLEXTOR 128GB MLC
545MB/s 330MB/s 100000
82000
SSDSC2BW120A401 Intel 120GB MLC 540MB/s 480MB/s 24000 80000
MZ-7TE120B/IT Samsung 120GB TLC 540MB/s 520MB/s 94000 36000
MZ-7KE128B/IT Samsung 128GB
TLC 550MB/s
470MB/s 100000
90000
SDSSDHII-120G-J25 SanDisk 120GB TLC 550MB/s
500MB/s 81000 80000

 

製品名 メーカー 容量 NAND 読込 書込 ランダムリード ランダムライト
CT256M550SSD1 Crucial 256GB
MLC
550MB/s
500MB/s 90000 80000
CT240M500SSD1 Crucial 240GB MLC 500MB/s 250MB/s 72000 60000
CSSD-S6T256NHG6Q CFD(東芝) 256GB
MLC
530MB/s 490MB/s 96000 67000
PX-256M6S PLEXTOR 256GB
MLC
530MB/s 420MB/s 90000 80000
PX-256M6Pro PLEXTOR 256GB
MLC
545MB/s 490MB/s 100000
88000
SSDSC2BW240A401 Intel 240GB MLC
540MB/s 490MB/s 41000 80000
MZ-7TE250B/IT Samsung 250GB TLC 540MB/s 520MB/s
97000 70000
MZ-7KE256B/IT Samsung 256GB
TLC 550MB/s
520MB/s
100000
90000
SDSSDHII-240G-J25 SanDisk 250GB TLC 550MB/s
500MB/s 91000 83000

 

2.5インチHDD

2.5インチHDDの数はどうしても3.5インチの物に比べると少なくなってしまいます。HDDはSSDのようにSATA2だからといって速度が低下するようなことはありません。これらのHDDの厚さも9.5mm以下のものです。ちなみに9.5mmを超えるHDDはWD GreenのWD15NPVT(厚さ15mm)などがあります。

製品名 メーカー 容量 キャッシュ 回転数 インターフェース 厚さ
WD10JFCX WD 1TB 16MB 非公開 SATA3 9.5mm
WD10JPVX WD 1TB 8MB 5400rpm SATA3 9.5mm
MQ01ABD100 東芝 1TB 8MB 5400rpm SATA3 9.5mm
0S03565 HGST 1TB 32MB 7200rpm SATA3 9.5mm
HTS541515A9E630 HGST 1.5TB
32MB 5400rpm SATA3 9.5mm
0S03634 HGST 1.5TB
32MB 5400rpm SATA3 9.5mm

 

無線LANカード(11ac対応品へのアップグレードに)

ハーフサイズ mini PCI ExpressスロットにはIntel Wireless-N 7260BN(IEEE 802.11bgn / Bluetooth4.0)が既に搭載されていますが、7260BNの上位モデルである7260HMWが存在します。こちらはIEEE 802.11a/b/g/nに加えて、2014年1月に正式承認された新世代無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応。最大通信速度は867Mbpsで対応している周波数帯は5GHzと2.4GHz。他にもBluetooth4.0に対応。

OSについて

Win7と8どちらを選ぶかはお好みでどうぞ。言うまでもなくインストール時にはUSBメモリか外付けDVDドライブが必要になってくるので注意しましょう。安いのはWindows8です。

  1. Windows 8.1
  2. Windows 8.1 (DSP版) 64bit
  3. Windows 8.1 Pro
  4. Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語
  5. DSP版 Windows7 SP1適用版 Home Premium(ホームプレミアム) 64bit 日本語版
  6. DSP版 Windows7 SP1適用版 Professional(プロフェッショナル) 64bit 日本語版
  7. 【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)
  8. BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N

BIOSアップデートについて

「BIOSアップデートが必要だからハードル高そうだからこれ買うのやめておこうかな…」と思っている人もいるかと思いますが、実際は非常に簡単で す。ダウンロード・センターから最新BIOSの自己解凍型Windows用アップデート・ファイル(要は.exeファイル)をダウンロードしてexeファ イルを実行すればいいだけ。ソフトウェアをインストールするときと同じです。インテル® NUC ボードおよびキット — Express BIOS アップデート手順に詳しく記載されているのでこちらをご覧ください。

まとめ

DN2820FYKHは「特徴」の項目で挙げたように、確実にコストダウンされているモデルです。スペックが低いとは言っても、Windows8.1タブレットと同様にブラウジングやWord、Excelの編集、動画再生、音楽再生程度の用途なら問題なく使用できます。が、これよりもマシンパワーを使うような用途を想定しているorガッツリ使おうとしている人は上位モデルのD54250WYKHやD34010WYKHを狙うのがいいでしょう。少しでもスペックがいいことに越したことはありません。

超省スペースなサブPCが欲しい人、色々と遊んでみたい人におすすめです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Intel NUC「D54250WYKH」「D34010WYKH」まとめ
NEXT
楽天でオフィスなしLenovo Miix 2 8が2万8350円で販売中

コメント

  1. a より:

    >mini PCI Expressスロットを2本搭載。
    搭載してませんよ
    >Win7と8どちらを選ぶかはお好みでどうぞ。
    現状では8と8.1しか対応してませんよ
    ttp://www.intel.com/content/www/us/en/nuc/nuc-board-dn2820fykh.html
    公式見て良く確認した方がいいです

  2. Administrator より:

    急ぎで掲載したのでボロボロでした。全て修正しました。

  3. dagyer より:

    HDMIはminiサイズですか?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。