公安9課

*

DDR3メモリが使えるSkylake(LGA1151)マザーボードまとめ

    [最終更新日]2016/08/08 00:42

GA-Z170-HD3 DDR3

DDR3メモリが使えるSkylake(LGA1151)マザーボードまとめ。

初自作するならDDR4メモリ対応マザーを買うべき

これらのマザーボードは、DDR3メモリに対応している第1世代CPU「Nehalem」から第5世代CPU「Broadwell」までの環境が、第6世代CPU「Skylake」に移行する際に「DDR3メモリを使いまわして出費を抑えたい」という人向けです。

初めて自作をする人、手元にDDR3メモリがない人は素直にDDR4メモリとDDR4メモリ対応マザーを買うべきです主流はDDR4メモリに対応したマザーボードです。

ASUSTek

ASUSTeKはマザーボードの型番に「D3」とついているものがDDR3メモリに対応しているマザーボードになります。

ただ、H170-PLUS D3とH170M-E D3の2つのH170マザーボードは、SATA3ポートが4つと他のマザーボードよりも2つ少なくなっています。他にもM.2スロットはありますがSATA Expressを搭載していません。

GIGABYTE

GIGABYTEはマザーボードの型番に「DDR3」とついているものがDDR3メモリに対応しています。

数あるZ170マザーボードの中で唯一DDR3メモリに対応しているのがこのGA-Z170HD3 DDR3。特徴は以下の通り。

  • 第6世代のIntel Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron プロセッサーをサポート
  • デュアルチャンネル DDR3-1600メモリ対応, 4スロット搭載(最大で32GBまで認識)
  • プレミアムなPCIeレーンを持つ 2-Way グラフィックス対応
  • PCIe Gen3 x4 M.2 コネクタ搭載 – 最大32Gb/s データ転送 (PCIe & SATA SSD 対応)
  • SATA3ポートを6個搭載
  • 3つのSATA Express コネクタを搭載し最大16Gb/s データ転送可能
  • 8-チャンネルHDオーディオ(Realtek ALC887)と高性能オーディオ用コンデンサ設計
  • LEDトレースパスとオーディオ・ノイズガード設計
  • Realtek ギガビットLANを搭載しCFOSインターネット・アクセラレータ・ソフトウェアを同梱
  • EasyTuneやCloud Stationユーティリティーを含むApp Center対応
  • 安心のUEFI DualBIOS 設計
  • HDMI, DVI-D, D-Sub端子を搭載

スペックとしては可もなく不可もなく普通。

しかしながらDDR3メモリは定格のみの対応でOCメモリは非対応になっていますし、Gigabit Ethernet LANがRealtekとIntelではないので、やっぱり廉価版とみて良さそうです。

ASRock

ASRockはDDR4/DDR3の両方に対応したマザーボード「Combo」シリーズが発売されています。さすが変態と言われるだけはあります。

今まで使っていたパーツを有効活用したい人にオススメです。後からDDR4メモリを買ってDDR3メモリと変えるのもありですね。

このComboシリーズの中でコネクタ類が一番豪華なのはH170 Combo。SATA3ポート×6, SATA Express×1, Ultra M.2×1を搭載。LANチップIntel I219Vを搭載しているので、これ結構オススメです。

MSI

2015年9月25日についにDDR3メモリ対応マザーボードを1製品発表しました。

DDR3メモリ対応マザーの選択肢も増えてきた

Z170マザーボードが発表・発売された直後はDDR4メモリ対応マザーがほとんどだったんですが、H170, B150マザーボードが発表・発売されるとDDR3メモリ対応マザーが各社よりいくつか発売されて選択肢が増えました。

中でも、ASRockはDDR4/DDR3メモリ両対応のマザーボードを発売してくるなど面白くなってきました。とりあえず組みたい・特にこだわりがないならばDDR3メモリ対応のマザーボードでもいいかもしれませんね。

 

しかしながら、やはりフラッグシップに相当するマザーボードはDDR4メモリだけの対応になっています。高級志向のある方、せっかく組むんだから新しいもので揃えたい人はDDR4メモリを買うといいでしょう。

 

 

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
QuickCharge 3.0/2.0対応スマートフォン・タブレットまとめ
NEXT
CFDのSK Hynix製TLC NAND搭載2.5インチSSD「S6ONCG1Q」シリーズスペックまとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    熊先生はジサカーだったのか…(困惑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。