公安9課

*

CRYORIG製CPUクーラー物理干渉の有無が確認できる「CR Origami Tester」

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

h5univ-01

CRYORIGが自社製CPUクーラーの物理干渉のチェックが出来る「CR Origami Tester」を発表しました。


CRYORIGは2013年に台湾で設立された会社。「Thermalright」「Prolimatech」「Phanteks」など、著名なCPUクーラーメーカーにおいて製品の開発に携わった人間が中心メンバーとしてCPUクーラーの開発を行っています。

今回発表されたこの「CR Origami Tester」を使うことによって製品の購入前にメモリなどとの物理干渉の有無を確認できます。
「R1 Universal」などの大型ハイエンドCPUクーラー購入前に物理干渉の有無の確認が出来るのは非常にありがたいことです。
この記事を作成している時点で公開されているOrigami Testerは以下の4つ。

Origami Testerは印刷時にデータにあるスケールに合わせて印刷をしないと正確な大きさにならない事に注意。
また、厚紙などの丈夫な紙に印刷しておけば組み立て易くなります。

tester_06_check

完成したテスターをCPUの上に直接置いてみて、いずれかの側面または要素が干渉しないかどうかを確認。
もしも干渉した場合はテスターの向きを変えてみてみましょう。向きや方向が違ってもCRYORIGのCPUクーラーは搭載可能とのこと。

これで取り付ける際に物理干渉に気づいて取り付け不可、という悲しい事態を避けられるようになりました。
他のメーカーもぜひとも同じような物を公開してほしいですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Transcend「MacをJetDriveで! アップグレードキャンペーン」実施中
NEXT
Celeron J1900を搭載したBRIX「GB-BXBT-1900」まとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。