公安9課

*

Crucialの2.5インチSSD「MX300」シリーズスペックまとめ。Crucial初の3D TLC NANDを搭載したSSD

   

Crucial-SSD-MX300

Crucial初の3D TLC NANDを搭載した2.5インチSSD「MX300」シリーズスペックまとめ。

Crucial SSD MX300シリーズスペックまとめ

2016年9月より2TBモデルが追加されます。

製品名
(2.5インチ)
CT1050MX300SSD1 CT750MX300SSD1 CT525MX300SSD1 CT275MX300SSD1
製品名(M.2) CT275MX300SSD4
容量 2TB(2050GB) 1TB(1050GB) 750GB 525GB 275GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3(SATA 6Gb/s)
NANDフラッシュ Micron 3D TLC NAND
コントローラ Marvell 88SS1074
(Crucial カスタムファームウェア搭載)
読み込み 530MB/s 530MB/s 530MB/s 530MB/s 530MB/s
510MB/s 510MB/s 510MB/s 510MB/s 500MB/s
ランダムリード 92000 IOPS 92000 IOPS 92000 IOPS 92000 IOPS 55000 IOPS
ランダムライト 83000 IOPS 83000 IOPS 83000 IOPS 83000 IO`S 83000 IOPS
機能  S.M.A.R.T. , Trim
寿命(MTTF) 150万時間
耐久性(TBW) 400TBW 360TBW 220TBW 160TBW 80TBW
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm(9.5mmスペーサー付属)
保証期間 3年

 

Crucial MX300シリーズはCrucialのSSDでは初となる3D TLC NANDフラッシュを採用した2.5インチSSD。3D TLC NANDフラッシュは自社製のものを、コントローラはCrucial カスタムファームウェアを搭載したMarvell 88SS1074を搭載。

MX300シリーズと聞くとMX100, MX200シリーズの後継モデルかと思う人もいるかと思いますが、MX300シリーズはBX200シリーズ(NANDフラッシュがMicron 16nm TLC、コントローラがSilicon Motion製という組み合わせ)の後継or上位モデルと推測します。

また、CrucialのDynamic Write Accelerationテクノロジーには、高速のシングルレベルセルフラッシュメモリの適応型プールが採用されているため、ディスクの長期使用期間を通じて超高速性能を一貫して維持します。

 

 

The SSD Reviewによるベンチマーク結果は以下の通り。

Crucial-MX300-750GB-Limted-Edition-CDM

Crucial-MX300-750GB-Limted-Edition-AS-SSD

Crucial-MX300-750GB-Limted-Edition-AS-SSD-IOPS

Crucial-MX300-750GB-Limted-Edition-AS-SSD-COPYCrucial MX300 SSD Review (750GB) | The SSD Review

 

 

750GBという容量の多さが故に値段が少し高いこと、そして容量が中途半端なのが人によってはうーん、となるかもしれませんね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Vernee Apollo Liteレビュー。2万8000円前後でデカコア・4GBメモリ・ジャイロスコープ搭載の高性能スマホ
NEXT
【2016年夏版】2.5インチSSD性能/スペック比較と選び方

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。