公安9課

*

M550との比較も!Crucial MX100シリーズスペックまとめ

    [最終更新日]2015/02/25 22:28

MX100

M550との比較も!Crucial MX100シリーズスペックまとめ。


2014/6/21
ベンチマーク画像を追加

Crucial MX100シリーズは上位モデルであるM550シリーズに匹敵する性能を持っていながらも、実売価格は安いのが特徴。イメージとしてはSamsungの価格帯に喧嘩を売っている感じです。なおCrucialのほうがSamsungよりもハードウェア面での信頼性は遥かに上です。

MX100シリーズ スペック

製品名 CT512MX100SSD1 CT256MX100SSD1 CT128MX100SSD1
容量 512GB 256GB 128GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3
NANDフラッシュ 16nm MLC NAND 20nm MLC NAND
コントローラ Marvell 88SS9189(Micronカスタムファーム搭載)
シーケンシャルリード 550MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s 330MB/s 150MB/s
ランダムリード 90000 IOPS 85000 IOPS 80000 IOPS
ランダムライト 85000 IOPS 70000 IOPS 40000 IOPS
寿命(MTTF) 150万時間
耐久性 総書込バイト数72TB(1日あたり40GB×5年に相当)
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm(9.5mmアダプタ付属)
保証期間 3年

本体画像

中身

中身。9.5mmアダプタが付属しています。マウンタやSATAケーブルなどは付属していないので別途購入する必要あり。

Acronis

データ移行用にAcronis True Image HD Softwareも付属しています。

mx100
NAND

NANDフラッシュは128GBモデルは20nm MLC NAND、256GB&512GBモデルでは16nm MLC NANDを搭載。

controller

コントローラはMarvellの88SS9189でMicronのカスタムファームを採用。寿命は150万時間で耐久性は72TB。1日あたり40GB書き込んでも5年は大丈夫。

ベンチマーク(256GBモデル)

どうやらチップセットによって速度が大きく変わるようです。

AS SSD BENCH
AS SSD BENCH iops

M550シリーズに匹敵するスペック、とか言ってるけどどれくらい匹敵しているのかM550シリーズとM500シリーズとの簡単な比較表も作りましたのでご参考までに。

128GBモデルスペック比較

モデル名 CT128MX100SSD1 CT128M550SSD1 CT120M500SSD1
シリーズ MX100 M550 M500
容量 128GB 128GB 120GB
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s 500MB/s
シーケンシャルライト 150MB/s 350MB/s 130MB/s
ランダムリード 80000 IOPS 90000 IOPS 62000 IOPS
ランダムライト 40000 IOPS 75000 IOPS 35000 IOPS
寿命 150万時間 120万時間 120万時間
耐久性 72TB 72TB 72tB
保証期間 3年 3年 3年

 

256GBモデルスペック比較

モデル名 CT256MX100SSD1 CT256M550SSD1 CT240M500SSD1
シリーズ MX100 M550 M500
容量 256GB 256GB 240GB
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s 500MB/s
シーケンシャルライト 330MB/s 500MB/s 250MB/s
ランダムリード 85000 IOPS 90000 IOPS 72000 IOPS
ランダムライト 70000 IOPS 80000 IOPS 60000 IOPS
寿命 150万時間 120万時間 120万時間
耐久性 72TB 72TB 72TB
保証期間 3年 3年 3年

 

512GBモデルスペック比較

モデル名 CT512MX100SSD1 CT512M550SSD1 CT480M500SSD1
シリーズ MX100 M550 M500
容量 512GB 512GB 480GB
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s 500MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s 500MB/s 400MB/s
ランダムリード 90000 IOPS 95000 IOPS 80000 IOPS
ランダムライト 85000 IOPS 85000 IOPS 80000 IOPS
寿命 150万時間 120万時間 120万時間
耐久性 72TB 72TB 72TB
保証期間 3年 3年 3年

MX100シリーズはM550シリーズとM500シリーズの中間に位置する性能のモデルと言っても大丈夫そうです。

512GBモデルの値段が2万5000~6000円とM550シリーズの512GBモデルよりも1万円安く、更にSamsung 840EVO 500GBモデルMZ-7TE500B/ITとほぼ同等の安さになっています。性能もよく優れたコストパフォーマンスなSSDです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSがH97/H87/B85/H81向けDevil's Canyon対応UEFI提供開始
NEXT
ASUSTek SABERTOOTH Z97 MARK1 レビュー

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。