公安9課

*

どっちがいい?「Crucial MX100」「SanDisk Ultra II」スペック比較

    [最終更新日]2015/01/26 22:52

SanDisk_Ultra_II_front_674KB

どっちがいい?「Crucial MX100」「SanDisk Ultra II」スペック比較。


2014年9月にSanDisk Ultra IIシリーズが発売され、「Crucial MX100シリーズの対抗馬となる製品」との煽りで掲載されていたので実際のところどうなのかカタログスペックを比較しました。

Crucial MX100 128GB vs SanDisk Ultra II 120GB

モデル名 SDSSDHII-120G-J25 CT128MX100SSD1
メーカー SanDisk Crucial
シリーズ Ultra II MX100
容量 120GB 128GB
NANDフラッシュ 19mm MLC 20nm MLC
コントローラ Marvell 88SS9190 Marvell 88S9189
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s 150MB/s
ランダムリード 81000 IOPS 80000 IOPS
ランダムライト 80000 IOPS 40000 IOPS
寿命 175万時間 150万時間
保証期間 3年 3年

シーケンシャルライト、ランダムリードライト性能はUltra IIの方が上ですが容量はMX100の方が上。

Crucial MX100 256GB vs SanDisk Ultra II 240GB

モデル名 SDSSDHII-240G-J25 CT256MX100SSD1
メーカー SanDisk Crucial
シリーズ Ultra II MX100
容量 240GB 256GB
NANDフラッシュ 19nm MLC 16nm MLC
コントローラ Marvell 88SS9190 Marvell 88SS9189
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s 330MB/s
ランダムリード 91000 IOPS 85000 IOPS
ランダムライト 83000 IOPS 70000 IOPS
寿命 175万時間 150万時間
保証期間 3年 3年

シーケンシャルライト、ランダムリードライト性能はUltra IIの方が上ですが容量はMX100の方が上。特に容量は16GBの差があるので悩みどころ。

Crucial MX100 512GB vs SanDisk Ultra II 480GB

モデル名 SDSSDHII-480G-J25 CT512MX100SSD1
メーカー SanDisk Crucial
シリーズ Ultra II MX100
容量 480GB 512GB
NANDフラッシュ 19nm MLC 16nm MLC
コントローラ Marvell 88SS9189 Marvell 88SS9189
シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s 500MB/s
ランダムリード 99000 IOPS 90000 IOPS
ランダムライト 83000 IOPS 85000 IOPS
寿命 175万時間 150万時間
保証期間 3年 3年

ランダムリードはUltra IIの方が上ですが、容量とランダムライト性能はMX100の方が上。ここまで来ると容量の差が42GBまで広がっています。仮にUltra IIが安かったとしてもMX100の方を選ぶ人が出てくるのではないでしょうか。

以上簡単にスペック比較をしました。シーケンシャルアクセス性能やランダムアクセス性能を重視するならUltar II、容量を重視するならばCrucial MX100シリーズでしょう。Ultra IIシリーズはまだ発売されたばかりで価格がこなれてきてない感じがありますが、両方とも同じような値段であれば容量が多いCrucial MX100シリーズを選ぶのではないしょうか。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
WDがAmazon限定でデータ復旧サービス3年保証付きHDDを発売
NEXT
GIGABYTE「X99 G.1ゲーミング」シリーズ購入でQUOカードとオペアンプが当たるキャンペーン実施中

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。