公安9課

*

Corsair製電源の人気モデル「CXM」シリーズの大容量2モデル発売

   

Corsairの電源ユニットの人気モデル「CXM」シリーズの大容量2モデルが発売されています。

2016年5月14日より、Corsair製電源ユニット「CXM」シリーズの新製品となる2モデルが発売されています。今回新たに発売された2モデルは、電源ユニット人気モデルであるCXMシリーズの追加ラインナップとなります。

今回発売されたのは750Wモデルと850Wモデルの2つで、750Wモデルは税抜1万3560円、850Wモデルは税抜1万8010円。これまで450Wモデル、550Wモデル、650Wモデルの3モデルが発売されていますが、今回の追加によりより幅広く電源ユニットを選択可能になりました。

スペックは以下の通り。

製品名 CX750M CX850M
型番 CP-9020061-JP CP-9020099-JP
定格出力 750W 850W
規格 ATX12V v2.4、EPS 2.92
PFC Active PFC
搭載ファン 135mm ファン×1
80PLUS 80PLUS BRONZE
入力電圧 100~240V
入力周波数範囲 47~63Hz
入力電流 6~12A
出力 +3.3V:25A
+5V:25A
+12V:62A
-12V:0.8A
+5VSB:3A
+3.3V:25A
+5V:25A
+12V:70.8A
-12V:0.8A
+5VSB:3A
コネクタ 20+4ピン メインコネクタ×1
4+4ピン ATX12Vコネクタ×1
6+2ピン PCI-Eコネクタ×4
4ピン ペリフェラルコネクタ×6
15ピン SATAコネクタ×8
4ピン フロッピーコネクタ×2
20+4ピン メインコネクタ×1
4+4ピン ATX12Vコネクタ×1
6+2ピン PCI-Eコネクタ×4
4ピン ペリフェラルコネクタ×6
15ピン SATAコネクタ×8
4ピン フロッピーコネクタ×2
MTBF 100,000時間
保護装置 OVP、UVP、SCP、OPP、OTP
安全規格 FCC、ICES、CE、C TUV-US、RCM、TUV、CB、CCC、
BSMI、CU TR、RoHS、WEEE、RoHS(China)、KC
本体サイズ 150(W)×86(H)×160(D) mm
重量 3.27kg
保証期間 5年
製品公式 CXMシリーズ 製品情報 CORSAIR 電源ユニット | 株式会社アスク

 

Corsair-CX850M

Corsair-CX850M-1

CXMシリーズは高い変換効率と安定性を提供するActive PFC回路を搭載し、。82%以上の高い電源変換効率を実現し、80PLUS BRONZEの認証を取得した電源ユニット。ATX 2.4及びEPS 2.92をサポート。Intel 第6世代Coreプロセッサにも対応しています。

ケーブルは必要分の接続に応じてケーブルを着脱可能なセミモジュラー式を採用し、ケーブルは配線しやすいフラットタイプを採用。PCケース内部のエアフローなどを考慮したケーブルの取り回しを行うことが可能です。

冷却ファンには、負荷状況に応じて回転数を制御する静音ファンを搭載しており、低回転でも最適なエアフローを実現し効率的に冷却します。

 

電源変換効率は気にしないのでとにかく大容量な電源ユニットが欲しいという人にオススメできそうです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
CorsairのフルモジュラーGOLD電源「SF」シリーズ2製品発売
NEXT
Philipsの23.6型FullHD液晶「246E7QDSB/11」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。