公安9課

*

BIGLOBE LTE・3GがライトS以上のプランの3日間の通信量・速度制限撤廃

    [最終更新日]2015/04/12 20:56

biglobe

BIGLOBE LTE・3GがライトSプラン以上のプランの3日間の通信量超過による速度制限を撤廃します。

2015年3月30日にBIGLOBE LTE・3Gの通信容量の大幅拡大、ライトSプランでの直近72時間の通信量超過による通信速度制限の撤廃を発表しましたが、プレスリリースの記載とBIGLOBE LTE・3Gのページの記載に違いがあるのをお気づきになった人はいるでしょうか。

ライトSプランでは、直近72時間の通信量超過による通信速度制限がなくなります(注3)。このため、より快適なモバイルデータ通信が可能です。

「BIGLOBE LTE・3G」の通信容量を大幅拡大 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

 

2015年4月17日よりエントリープランとライトSプランのデータ通信容量を増量し、ライトS以上のプランの3日間の通信量制限をなくします。

BIGLOBE LTE・3G

このように、プレスリリースには「ライトSプランでは直近72時間の通信量超過による通信速度制限が無くなります」と記載されていますが、BIGLOBE LTE・3G データSIM/音声通話SIMのページでは「ライトS以上のプランの3日間の通信量制限をなくします」との記載があります。

一体どっちが正しいのかBIGLOBEに問い合わせてみたところ、「2015年4月17日よりライトSプラン、ライトMプラン、スタンダードプランは3日間(直近72時間)の通信量制限を撤廃する」との回答を戴きました。

つまるところ、4月16日まではライトSプランは直近72時間で600MB以上、ライトMプラン・スタンダードプランは1GB以上データ通信すると速度制限が実施され、通信速度が200kbpsに制限されます。4月17日以降は直近72時間の通信量制限が撤廃され、更に速度が200kbpsに制限されることなくデータ通信が可能ということです。

ライトSプラン以上のプランを契約すれば、直近72時間の通信量超過による通信速度制限に怯えること無くソーシャルゲームやSNS、外出先からストリーミング再生などが可能になります。WifiルーターにBIGLOBE LTE・3GデータSIMを挿して通信を垂れ流すのもアリですね。

 

月々の携帯代の支払いを抑えられて通信制限も撤廃されるBIGLOBE LTE・3G、特にデータ通信がメインな人にオススメです。

BIGLOBE LTE・3G データSIM

BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Y!mobileのGL04Pが本体価格0円、月額2550円で運用可能
NEXT
マウスコンピュータのスティック型PCにファン付きモデルが登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。