公安9課

*

BenQのフォトグラファー向けカラーマネジメント液晶「SW2700PT」発売

    [最終更新日]2016/07/01 23:51

SW2700PT

BenQのフォトグラファー向けカラーマネジメント液晶「SW2700PT」が発売されます。

ベンキュージャパンは2016年6月24日、液晶ディスプレイの新製品として、フォトグラファー向けカラーマネジメント液晶ディスプレイ「SW2700PT」を2016年7月8日より発売することを発表しました。本体価格は8万9801円。

スペックは以下の通り。

製品名 SW2700PT
サイズ‎ 27型ワイド‎
アスペクト比‎ 16:9‎
パネル/バックライト‎ IPS(AHVA) / LED‎
解像度‎ 2560×1440(WQHD)‎
画素ピッチ(mm)‎ 0.2331‎
視野角
(左右/上下) (CR>=10)‎
178°/178°‎
表示色‎ フルカラー約10億7000万色‎
表示サイズ (mm)‎ 596.7×335.6‎
輝度‎ 350 cd/㎡‎
応答速度‎ 12ms(GTG 5ms)‎
コントラスト比‎ 1000:1‎
DCR
(Dynamic Contrast Ratio)‎
2000万:1‎
入力端子‎ DVI-DL×1
DisplayPort1.2×1
HDMI1.4×1
ヘッドフォンジャック‎ 1
スピーカー‎
外形寸法(WxHxD mm)‎ 652.8 x 445.2~566.7 x 322.8‎
本体重量(kg)‎ 約8.3kg (遮光フードなし)‎
製品公式 BenQ SW2700PT 27 inch Adobe RGB Color Management Monitor for Photographer

 

SW2700PT.-1jpg

SW2700PTはアスペクト比16:9、解像度WQHD/QHD(2560x1440)のパネルを採用したIPSパネル+LEDバックライトの液晶ディスプレイ。WQHD/QHDの解像度は作業領域が広く、作業内 容を確認しながらの編集や、画像や動画も細部までくっきりと映し出すことができ、効率的で快適な作業空間を提供します。また、ハードウェアキャリブレーションに対応し、付属のソフトウェアを使用することで簡単に本格的なカラーマネジメント環境が実現できます。

Adobe RGB色域を99%カバー、10bitパネルによるなめらかな階調表現、画素密度109ppi、エルゴノミクスデザインの採用、さらにはカラーマッチングソフトウェアや本体のタッチボタンを使わずに画面モードの切り替えができるOSDコントローラー、ディテールやトーンを損なうことなく白黒の写真をプレビューすることができるモノクロモード、取付簡単な遮光フード、多彩なカラーモードなどを標準装備しています。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSのUSB3.1を2ポート搭載するA88Xマザー「A88X-PLUS/USB 3.1」発売
NEXT
ドスパラからPalitのGTX1080/1070搭載グラボ4製品発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。