公安9課

*

ASUSTeKのタブレット「ZenPad」スペックまとめと比較

    [最終更新日]2016/04/03 23:50

Z300CASUSTeK ZenPad 7.0, ZenPad 8.0, ZenPad 10, ZenPad S 8.0のまとめと比較!

ZenPadラインナップ多すぎワロタので整理

現在ZenPadには3つのシリーズが展開されており、「ZenPad 10(Z300C)」「ZenPad 8.0(Z380C)」「ZenPad 7.0(Z370C)」、「ZenPad S 8.0(4GB/32GB)」「ZenPad S 8.0(2GB/16GB)」、「ZenPad 8.0(Z380KL)」「ZenPad 10(Z300CL)」の7つの製品が発売・発表されています。

まず大きく分けて「Wi-fiモデル」と「SIMフリーモデル」の2つに分類出来る

これらの7製品をまず大きく分類するならば、「Wifiモデル」と「SIMフリーモデル」の2つに分類出来ます。

サイズ Wi-Fi SIMフリー
10.1型ワイド ZenPad 10(Z300C) ZenPad 10(Z300CL)
8型ワイド ZenPad 8.0(Z380C) ZenPad 8.0(Z380KL)
7.9型ワイド ZenPad S 8.0(Z580CA)
7型ワイド ZenPad 7.0(Z370C) ZenPad 7.0(Z370KL)

Wi-fiモデルは5製品

  • ZenPad 10(Z300C)
  • ZenPad 8.0(Z380C)
  • ZenPad 7.0(Z370C)
  • ZenPad S 8.0(4GB/32GB, Z580CA)
  • ZenPad S 8.0(2GB/16GB, Z580CA)

SIMフリーモデルは2製品

  • ZenPad 10(Z300CL)
  • ZenPad 8.0(Z380KL)
  • ZenPad 7.0(Z370KL)

これで少しは検討しやすくなったでしょうか。家の中だけで使いたいという人はWifiモデルを、外でも使いたい人はWifiとLTE・3Gに対応したモデルを買いましょう。

Wi-fiのみ対応のZenPad スペックまとめと比較

製品名 ZenPad 10
(Z300C)
ZenPad 8.0
(Z380C)
ZenPad 7.0
(Z370C)
ZenPad S 8.0
(Z580CA)
OS Android 5.0.2 Android 5.0
液晶サイズ 10.1型ワイド 8型ワイド 7型ワイド 7.9型ワイド
表示解像度 1280×800(WXGA, IPS)
Corning Gorilla Glass
2048×1536(GXGA, IPS)
Corning Gorilla Glass
プロセッサ Intel Atom x3-C3200 Intel Atom Z3580 Intel Atom Z3560
グラフィックス機能 Mail-450MP4 PowerVR G6430
メインメモリ 2GB 4GB 2GB
ストレージ eMCP 16GB eMMC 32GB eMMC 16GB eMMC 32GB eMMC 16GB
外部メモリ 128GBまで 64GBまで対応 128GBまで対応
サウンド規格 DTS-HD Premium Sound DTS-HD Premium Sound
Sonic Master Sonic Master
無線LAN IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.1
カメラ(背面/前面) 200万画素/30万画素 500万画素/30万画素 800万画素/500万画素
インターフェース microUSB×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・
コンボジャック×1
microUSB×1
USB(pogo)×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・
コンボジャック×1
USB type-C×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・
コンボジャック×1
バッテリー駆動時間 約8時間 約8時間
約251.6mm 約123mm 約110.9mm 約134.5mm
高さ 約172mm 約209mm 約189mm 約203.2mm
奥行き 約7.9~8.9mm 約8.5mm 約8.7mm 約8.5mm
重量 約510g 約350g 約272g 約299g
【本体カラー】
ブラック Z300C-BK16 Z380C-BK16 Z370C-BK16 Z580CA-BK32 Z580CA-BK16
ホワイト Z300C-WH16 Z380C-WH16 Z370C-WH16 Z580CA-WH32 Z580CA-WH16
シルバー Z300C-SL16 Z380C-SL16 Z370C-SL16
ASUS Shop価格 2万8944円 2万5704円 2万1384円 4万2984円 3万6504円

 

搭載CPU(SoC)スペック比較

CPU(Soc) Atom x3-C3200 Atom Z3580 Atom Z3560
動作周波数 不明 2.33GHz 1.83GHz
コア数 不明 4 4
スレッド数 不明 4 4
キャッシュ 不明 2MB 2MB

 

これを見れば分かるように、ZenPad S 8.0の方がCPU、メモリ、ストレージ、液晶解像度、カメラの性能がいいことが分かりますね。最新規格で裏表どちらでも挿せるUSB type-Cコネクタを搭載しています。

 

Wi-fiとLTE・3Gに対応のZenPad スペックまとめと比較

ZenPad 10(Z300CL)とZenPad(Z380KL)はどちらもLTE対応のSIMフリーモデル。

製品名 ZenPad 10(Z300CL) ZenPad 8.0(Z380KL) ZenPad 7.0(Z370KL)
OS Android 5.0.1 Android 5.0.2 Android 5.1
液晶サイズ 10.1型ワイド 8型ワイド 7型ワイド
表示解像度 1280×800(WXGA, IPS)
Corning Gorilla Glass
プロセッサ Intel Atom Z3560 Snapdragon 410 Snapdragon 210
グラフィックス機能 Power VR6430 Adreno 306 Adreno 304
メインメモリ 2GB
ストレージ eMMC 16GB eMCP 16GB 16GB
外部メモリ 128GBまで対応 64GBまで対応
サウンド規格 DTS-HD Premium Sound DTS-HD Premium Sound DTS-HD Premium Sound
Sonic Master
無線LAN IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
通信方式 [LTE] Band 1, 3, 8, 9, 18, 19, 26, 41
[W-CDMA] Band 1, 6, 8, 9
[GSM/EDGE] 850/900/1800/1900MHz
カメラ(背面/前面) 500万画素/200万画素 800万画素/200万画素 800万画素/200万画素
インターフェース microUSB×1
USB(pogo)×1
microSIMスロット×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・
コンボジャック×1
microUSB×1
USB(pogo)×1
microSIMスロット×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・
コンボジャック×1
microUSB×1
USB(pogo)×1
microSIM×1
microSDカードスロット×1
マイク/ヘッドフォン・コンボジャック×1
バッテリー駆動時間 約9時間 約10.5時間 約8.25時間
モバイル通信時 約8.8時間 約10.25時間 約8時間
約251.6mm 約123mm 約110.9mm
高さ 約172mm 約209mm 約189mm
奥行き 約7.9~8.9mm 約8.5mm 約8.7mm
重量 約510g 約350g 約268g
ASUS Shop価格 3万6504円 3万2184円 2万6784円

 

この2製品は搭載しているCPU(SoC)が違うので一概にどっちがいいとは言えないんです。クソ大雑把に言うとIntelとAMDで比較してるようなものです。

スペックがいいのはIntel Atom Z3560を搭載しているZenPad 10なんですが、動作時間が長いのはSnapdragon 410を搭載しているZenPad 8です。スペックと動作時間の長さのどちらを取るかは貴方次第です。

搭載CPU(SoC)スペック比較

CPU(Soc) Atom Z3560 Snapdragon 410 Snapdragon 210
動作周波数 1.83GHz 1.2GHz 1.1GHz
コア数 4 4 4
スレッド数 4
キャッシュ 2MB

 

対応Bandは豊富

どちらもLTE Band 1, 3, 8, 9, 18, 19, 26, 41に対応しています。docomoのLTE BandはBand 1, 3, 19に、auのLTE BandはBand 1, 18, 26に、SoftBankのLTE BandはBand 1, 3, 8に対応しています。

IIJmioが一番乗りでLTEでの動作確認済み

このSIMフリーの2モデルはIIJmioが既に動作確認を行っています。データ通信やアンテナピクトもきちんと表示されるようです。

動作確認端末 | IIJmio

 

まとめ

  • とりあえず安くタブレットが欲しいならZenPad 7.0(Z370C)
  • ハイスペックがいいならZenPad S 8.0(Z580CA)の4GB/32GBモデル

 

以上。参考になれば幸いです。購入はASUS Shopにてどうぞ。

ASUSの公式オンラインショッピングサイトはこちら



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
対象のSurface Pro 4購入で1万8000円キャッシュバックキャンペーンが実施中
NEXT
テックウインドのキーボードPCが2月13日発売。予約受付も開始

コメント

  1. 匿名 より:

    Memopadもまとめてください、どうぞ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。