公安9課

*

Zenfone ZoomとZenfone2 Laserのスペック比較

   

ZenfoneZoon-6

Zenfone ZoomとZenfone2 Laserのスペック比較。

Zenfone ZoomとZenfone2 Laserのスペック比較

一番安いモデルで5万円超えなZenfone Zoomと、3万円出せばお釣りが来るZenfone 2 Laserのスペックを比較するのはどうかと思ったんですが掲載することにします。

製品名 Zenfone Zoom(ZX551ML) Zenfone 2 Laser(ZE500KL)
OS Android 5.0 Lolipop + ASUS ZenUI Android 5.0.2(Lolipop) + ASUS ZenUI
ディスプレイ  5.5インチ
(1920×1080)FullHD IPS
5.0インチ
(720×1280)HD IPS
プロセッサ(SoC) Intel Atom Z3590
(2.5GHz, クアッドコア)
Intel Atom Z3580
(2.3GHz, クアッドコア)
Qualcomm Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア, 64bit)
グラフィックス機能  PowerVR G6430  PowerVR G6430 Qualcomm Adreno 306
メインメモリ(LPDDR3) 4GB 2GB
ストレージ 128GB 64GB 32GB 16GB
カメラ(背面/前面)  1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
光学3倍ズーム対応
Panasonic CMOSセンサー
HOYA製レンズ
1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス(背面のみ)
デュアルカラーLEDフラッシュ(背面のみ)
外部メディア規格  microSD/最大128GBまで認識  microSD/最大128GBまで認識
Wifi  IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth  Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
NFC
GPS GPS, GLONASS GPS, GLONASS, BeiDou
センサー類 加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー
電子コンパス / ジャイロスコープ
 加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー
電子コンパス
SIMタイプ  microSIM×1
4G/3G/2G回線に対応
microSIM×2
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
ネットワーク周波数帯  LTE : Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 18,
19, 28, 38, 39, 40, 41
W-CDMA(HSPA+) : Band 1, 2, 5, 6, 8
LTE:Band 1, 3, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28
W-CDMA(HSPA+) : Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
バッテリー容量 3000mAh 2400mA
連続通話時間  約1202分(3G) 約1393分 (3G)
連続待受時間  約333.3時間(3G)
約296.7時間(LTE)
約502.1時間 (3G)
約240.6時間 (LTE)
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約158.9×8.84×11.95mm(最薄部5mm) 約143.7 × 71.5 × 10.5mm(最薄部3.5mm)
重量 約185g 約145g

 

正直言ってCPU・メモリ・ストレージなどの性能、そして価格もZenfone Zoomの方が上です。

というか、Zenfone Zoomはカメラ部分でかかっているコストがZenfone2 Laserとは違うので、Zenfoneの中でカメラ性能がいいものを選ぶとしたらまずZenfone Zoomでしょう。

Zenfone Zoom

zenfomeZoon-5

Zenfone Zoomは世界で最も薄い光学3倍ズームカメラを搭載したSIMフリースマートフォン。カメラ性能を重視している人にオススメです。本体はナノ・モールディング・テクノロジーによりシームレスアンテナデザインと完璧な受信環境を実現し、航空機レベルのアルミニウム合金で光学3倍ズームレンズを保護、アルマイト処理により堅牢性と自然な色合いを実現しています。

ただし、一番安いモデルでも5万3784円スタートで最上位モデルは7万4304円と結構高額です。SIMフリースマートフォンに5万も出せるかという人もチラチラ見ますね。

光学3倍ズーム搭載

ZenfoneZoom-8

Zenfone ZoomのレンズはHOYA製レンズを採用。スマートフォンからレンズが飛び出さない光学3倍ズーム・最大倍率12倍・10枚構成レンズユニット・最速0.03秒レーザーオートフォーカス、光学手ブレ補正4段相当のカメラを搭載しています。

ただし、レンズにHOYA製のものを採用しているだけであって、カメラメーカーと共同開発したわけではありません。先日発表されたPanasonicのAndroid5.0・1インチセンサー・LTE搭載のLUMIX DMC-CM10のほうがいいかもしれませんよ。

2つのエディションがある

Zenfone Zoomの本体カラーはブラックかホワイトの2種類のみとなり、本体背面がプラスチックの「スタンダードカバーエディション」、本革の「プレミアムレザーカバーエディション」の2つがあります。

スタンダードカバーエディション

  • Intel Atom Z3580/メモリ4GB/ストレージ32GB : 5万3784円
  • Intel Atom Z3580/メモリ4GB/ストレージ64GB : 6万264円

プレミアムレザーカバーエディション

  • Intel Atom Z3580/メモリ4GB/ストレージ64GB : 6万4584円
  • Intel Atom Z3590/メモリ4GB/ストレージ128GB : 7万4304円

 

Zenfone2 Laser

ZenFone2-Laser-ZE500KL

Zenfone2 LaserはZenfone 5の後継機種として、Zenfone 2のエントリーモデルとして位置づけられている機種で、Zenfone Zoomとは本来比べるようなグレードのものではありません。先述しましたがこのZenfone2 Laserは3万円出せばお釣りが来ますが、Zenfone Zoomは一番安いモデルでも5万スタートですからね。

カメラがZenfone 5よりも向上

ZenFone 5では背面カメラ800万画素/前面カメラ200万画素でしたが、ZenFone 2 Laserでは背面カメラ1300万画素/前面カメラ500万画素と性能が向上しました。

レーザーオートフォーカス搭載

レーザーオートフォーカスを搭載し、薄暗闇などのピントが合わせにくい場所でも、自動で瞬時に焦点を合わせることができ、大切な瞬間をより鮮明に残すことが可能です。製品名の「Laser」もこのレーザーオートフォーカスから来ているようです。

デュアルSIM

また、Zenfone2 LaserはZenfon Zoomとは違いmicroSIMスロットが2つあるデュアルSIMです。どちらのSIMスロットもLTEに対応しています。しかし、SIMカードは2枚同時に使えない仕様になっています。使用するSIMカードを選択する形です。なので、データ通信をしつつ電話を待ち受けるということは絶対に出来ません。データ通信だけ、電話だけ、という使い方しか出来ません。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Zenfone2との比較もあり!ZenFone Zoomスペックまとめ!
NEXT
MSIのカーボン素材採用Z170ゲーミングマザー「Z170A GAMING PRO CARBON」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。