公安9課

*

ASUSTeKがX99マザー「X99-WS/IPMI」を発表

   

X99-WS-IPMIASUSTeKがX99マザー「X99-WS/IPMI」を発表しました。

X99-WS-IPMI-1ASUSTeKは2015年10月3日に、X99チップセットを搭載するワークステーションマザーボード「X99-WS/IPMI」を日本市場向けに発売することを発表しました。

SATA3ポート8個、SATA Expressコネクタ1個、M.2スロット1個、Intel I210-AT、RealteK ALC1150などを搭載しています。詳細スペックはマザーボード | X99-WS/IPMI | ASUS 日本を参照。

「X99-WS/IPMIには、IntelのLGA2011-v3ソケットに若干のピンを追加した、ASUSが独自に開発を行ったCPUソケット「OC Socket」が採用されています。オーバークロック時や高負荷時などの高電圧が必要な際に、CPUが要求する電圧をLGA2011-v3ソケットよりも正確に供給することができます。

優れた性能が求められ、かつ高い耐久性が必要な電源回路周りの部品には、通常のマザーボードシリーズとは異なるワークステーショングレードの部品を使用しています。

MOSFETには、ドライバICと2つのMOSFETを1チップ化したDriver-MOSFET(Dr.MOS)を、コンデンサには65℃環境下で120万時間使用できる高耐久コンデンサを、チョークコイルには一般的なチョークコイルよりも3~5℃低い動作温度を実現したBeat Thermal Chokeを使用しています。

 

発表されただけで発売日は不明。そう遠くないうちに発売されるとは思います。

 

情報元 : ワークステーションモデルならではの高い性能と安定性、遠隔管理機能を持つ「X99-WS/IPMI」を発表



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MNP新規のdocomo iPhone 6sに「通信の最適化」が適用されていた
NEXT
規制後も使い放題!Wonderlinkの使い放題SIM「F-使い放題700」レビュー

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。