公安9課

*

ASUSTeKより16レーン×2本対応・X99 microATXマザー「X99-M WS/SE」発売

    [最終更新日]2015/12/03 14:27

X99M-WSSEASUSTeKより16レーン×2本対応・X99 microATXマザー「X99-M WS/SE」が発売されます。

X99M-WSSE-1ASUSTeKは2015年11月12日、Intel X99チップセットを搭載するmicroATXサイズのマザーボード「X99-M WS/SE」を日本市場向けに発売することを発表しました。2015年11月13日より販売を開始する予定です。

X99-M WS/SEが搭載する3本のPCI Express x16スロットの内2本は、どちらもPCI Express 3.0の16レーンに対応しています。この2本のスロットを使用すれば、フルスペックの16レーン×2本によるNVIDIA SLIまたはAMD CrossFireXを使用したデュアルビデオカード環境を実現できます。 (16レーン×2本は40レーンに対応するCPUを使用した場合のみ有効)

X99-M WS/SEのスペックは以下の通り。

製品名 X99-M WS/SE
対応CPU Intel Core i7シリーズ
Intel Xeon E5-2600 v3/1600 v3シリーズ
対応ソケット LGA2011-v3
チップセット Intel X99 Chipset
対応メモリ DDR4-3200×4(最大64GB)
DDR4-2133 ECC DIMM×4(最大64GB)
DDR4-2133 ECC RDIMM×4(最大64GB)
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 x16×3
PCIe 2.0 x1×1
ストレージ機能 SATA 6Gb/s×8
M.2×1
USB機能 USB 3.1×2
USB 3.0×6
USB 2.0×6
ネットワーク機能 Intel I210-AT×1
Intel I218LM×1
バックパネルインターフェース LAN (RJ45)ポート×2
USB 3.1ポート×2
USB 3.0ポート×4
USB 2.0ポート×2
光デジタル出力端子×1
オーディオジャック×5
USB BIOS Flashbackボタン×1
フォームファクター(サイズ) microATX(244mm×244mm)

X99M-WSSE-2
X99-M WS/SEの特徴は以下の通り。

  • OC性能と安定性を高めたLGA2011-v3完全互換の独自ソケット「OC Socket」を搭載
  • 65℃環境で120万時間使用できる高耐久なコンデンサを使用
  • チョークコイルには一般的なチョークコイルよりも3~5℃低い動作温度を実現した「Beat Thermal Choke」を使用
  • CPU+メモリ用デジタル電源回路「DIGI+ Power Control」を搭載
  • CPUファン+ケースファンを細かく設定できる「Fan Xpert 3」機能を搭載
  • 低ノイズに徹底的にこだわったオーディオ機能「Crystal Sound 2」を搭載
  • オーバークロック関連処理を行うカスタムチップ「TPU」を搭載
  • 電力制御を行うカスタムチップ「EPU」を搭載
  • USB 3.1の速度をブーストする「USB 3.1 Boost」機能を搭載

 

X99マザーボードが必要になる一般の人はどのような使いかたをするんでしょう?



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
BenQよりAMVA+パネル採用27型液晶「EW2750ZL」発売
NEXT
Windows 10のライセンス認証でWin7, 8, 8.1のプロダクトキーが使えるように

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。