*

ASUSのX99搭載E-ATXマザー「ROG RAMPAGE V EDITION 10」発売。R.O.G.シリーズ10周年記念モデル

    [最終更新日]2016/08/20 20:45

ROG_RAMPAGE_V_EDITION_10_image

ASUSのX99搭載E-ATXマザー「ROG RAMPAGE V EDITION 10」が発売されます。

ASUSは2016年8月12日、Intel X99チップセットを搭載するオーバークロッカーおよびゲーマー向けのE-ATXマザーボード「ROG RAMPAGE V EDITION 10」を日本市場向けに発売することを発表しました。本日より販売開始され、市場想定価格は7万3000円前後。

ASUSのR.O.G.シリーズのマザーボードはシリーズ最初の製品が2006年に発売されてから今年で10年になり、ROG RAMPAGE V EDITION 10はその10週年記念モデルとして発売する、R.O.G.シリーズマザーボードの最上位モデルとなります。

ROG RAMPAGE V EDITION 10のスペックは以下の通り。

製品名
ROG RAMPAGE V EDITION 10
対応CPU
Intel Socket 2011-v3 Core i7 Xシリーズプロセッサ
Intel X99チップセット
対応メモリ
DDR4 3333(O.C.)/3300(O.C.)/3200(O.C.)/3000(O.C.)/2800(O.C.)/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133(O.C.) MHz
クアッドチャネル対応・8スロット・最大で128GBまで認識
マルチGPU対応
Supports NVIDIA 4-Way SLI Technology
Supports NVIDIA 3-Way SLI Technology
Supports NVIDIA 2-Way SLI Technology
Supports AMD 4-Way CrossFireX Technology
Supports AMD 3-Way CrossFireX Technology
Supports AMD 2-Way CrossFireX Technology
拡張スロット
4 x PCIe 3.0/2.0 x16
(x16, x16/x16, x16/x8/x8, x16/x8/x8/x8 or x8/x8/x8/x8 mode with 40-LANE CPU)
(x16, x8/x8 or x8/x8/x8 mode with 28-LANE CPU)
1 x PCIe 2.0 x4 *3
1 x PCIe 2.0 x1
ストレージ機能
New Intel Core i7 X-Series Processors :
M.2 Socket×1(with M Key, type 2260/2280/22110 storage devices support
(PCIE SSDのみをサポート)
U.2ポート×1
(PCIe 3.0 x4 NVM Express storageをサポート)
SATA3ポート×10
LAN機能
Intel I218V, 1 x Gigabit LAN Controller(s)
Intel I211-AT, 1 x Gigabit LAN Controller(s)
無線LAN機能
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth機能
Bluetooth V4.0
オーディオ機能
ROG SupremeFX 8-Channel High Definition Audio CODEC
対応OS
Windows 10 , 64bit
Windows 8.1 , 32bit/64bit
Windows 7 , 32bit/64bit
バックパネルインターフェース
PS/2 keyboard/mouse combo port×1
LAN (RJ45) port×2
USB 3.1 (black)Type-C×2
USB 3.1 (red)Type-A×2
USB 3.0 (blue)×4
USB 2.0 (one port can be switched to USB BIOS Flashback)×2
Optical S/PDIF out×1
Audio jack(s)×5
Clear CMOS button×1
Wi-Fi antenna port(s)×3
USB BIOS Flashback Button×1
フォームファクター
ExtendedATX(305mm×272mm)

 

ROG_RAMPAGE_V_EDITION_10_2D_LED

ROG RAMPAGE V EDITION 10は、ASUSの製品シリーズの中では最上位の製品シリーズである「R.O.G.」シリーズに属するマザーボード。ゲーマーやオーバークロッカーに最適です。

CPUが要求する電圧を正確に供給できるASUS独自開発のCPUソケット「OC Socket」、R.O.G.シリーズ用に特別に設計されたオーバークロック用デジタル電源回路の「Extreme Engine Digi+」、LEDマザーボードを美しく照らす「ROG Aura」機能、重いカードをしっかり支える高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot」を搭載しています。

ゲーマー向けの機能としては、PCケースの5.25インチベイに取り付けて使用するゲーム用USB DACの「Supreme H-Fi」、全てのキーボードにマクロ機能を追加する「KeyBot II」を糖鎖しています。

最も多く機能が搭載されているのがオーバークロッカー向けの機能で、PCを確実に再起動させる「ReTryボタン」、CMOSをクリアすることなくPCを起動できる「Safe Bootボタン」、極冷オーバークロック用の「LN2モード」、一時的にCPUクロックを下げる「Slowモード」、電圧を直接計測できる「ProbeIt」機能、PCI Expressスロットをオンオフできる「PCIe x16 Laneスイッチ」を搭載しています。

その他、メモリスロットをチャンネルごとに無効化する「DRAM Chennelスイッチ」、ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」、USBデバイスを安定させる強化型USBポート「TrueVolt USB」、静電気の電圧や過電圧から保護する「LanGuard」を搭載しています。

 

あらゆる機能がてんこ盛りのマザーボードですが、これだけの機能を使いこなせる人は一体どれくらいいるのでしょうか…。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
alcatel IDOL3がAndroid 6.0へのアップデートが可能に
NEXT
ASUSのゲーマー向けGTX1070ビデオカード「ROG STRIX-GTX1070-8G-GAMING」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。