公安9課

*

ASUSTeKがH170/B150マザーを発表。DDR3対応マザーもあり

   

H170 PRO GAMINGASUSTeKがH170/B150マザーを発表しました。

2015年9月2日にIntel H170チップセットを搭載するマザーボードを5製品、B150チップセットを搭載するマザーボードを1製品の合計6製品を日本向けに発売することを発表しました。

6製品ともに9月2日より発売を開始しています。

asus-h170-b150-mb-list.

H170マザーボードは「H170 PRO GAMING」, 「H170-PRO」, 「H170-PLUS D3」, 「H170M-PLUS」, 「H170M-E D3」の5つ、B150マザーボードは「B150M-A D3」の1つ。

ASUS_H170_B150_Series_MB_lineup

H170 PRO GAMINGはゲーム用の高コストパフォーマンスシリーズである「PRO GAMING」シリーズに属し、それ以外の5つはあらゆる用途向けの汎用シリーズである「スタンダード」シリーズに属しています。

詳細スペックは以下の通り。

ASUS_H170_B150_Series_MB_spec

末尾に「D3」とついている「H170-PLUS D3」, 「H170M-E D3」, 「B150M-A D3」の3つのマザーボードはDDR3メモリをサポートしているエントリーモデル。

「H170-PLUS D3」, 「H170M-E D3」の2つは他のマザーボードと比較するとSATA3ポートが6個から4個に減少しているなどのデメリットがありますが、DDR3メモリが使いまわせるので新世代で安く抑えたい人にはいいかもしれません。

映像出力端子もHDMI, DVI-D, D-Subの3つを搭載しているので3画面出力も可能。

 

 

 

 

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【Skylake-S】デスクトップ版CPUスペックまとめと比較!
NEXT
MSIからH170/B150ゲーミングマザー4モデルが発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。