公安9課

*

ASUSTekよりAMD Radeon R9 380など搭載ビデオカードが発売

    [最終更新日]2015/06/27 12:00

 STRIX-R9380-DC2OC-2GD5-GAMING_3DASUSTekよりR9 380/R7 370/R7 360を搭載するビデオカード4製品が発売されます。

ASUSTeKは2015年6月26日、AMD Radeon R9 380を搭載する「STRIX-R9380-DC2OC-2GD5-GAMING」、AMD Radeon R7 370を搭載する「STRIX-R7370-DC2OC-4GD5-GAMING」および「STRIX-R7370-DC2OC-2GD5- GAMING」、AMD Radeon R7 360を搭載する「R7360-OC-2GD5」のビデオカード4製品を日本市場向けに発売することを発表しました。

スペック

製品名
STRIX-R9380-DC2OC-2GD5-GAMING
STRIX-R7370-DC2OC-4GD5-GAMING
STRIX-R7370-DC2OC-2GD5-GAMING
R7360-OC-2GD5
グラフィックスコア
AMD Radeon R9 380
AMD Radeon R7 370
AMD Radeon R7 370
AMD Radeon R7 360
コアクロック(最高)
990MHz
(定格の970MHzからクロック向上)
1,050MHz
(定格の975MHzからクロック向上)
1,050MHz
(定格の975MHzからクロック向上)
1,070MHz
(定格の1,050MHzからクロック向上)
メモリクロック
5,500MHz
5,600MHz
5,600MHz
6,500MHz
メモリインターフェース
256bit
256bit
256bit
128bit
ビデオメモリ
GDDR5 SDRAM 2,048MB
GDDR5 SDRAM 4,096MB
GDDR5 SDRAM 2,048MB
GDDR5 SDRAM 2,048MB
出力インターフェース
DisplayPort 1.2×1
HDMI×1
DVI-I×1
DVI-D×1
DisplayPort 1.2×1
HDMI×1
DVI-I×1
DVI-D×1
DisplayPort 1.2×1
HDMI×1
DVI-I×1
DVI-D×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI-I×1
DVI-D×1
価格
オープン価格
予定発売日
2015年6月27日

 

R9 380/R9 370を搭載する3製品共通の特長

 

風圧を強める独自ブレードとGPU温度が低いときにファンを停止する独自ファン

「ウイングブレードゼロノイズファン」は、ファンブレードの先端部分を下側に曲げることで約2倍の風圧を実現した強力なファン。通常のファンと比べて、同じ回転数でより強力な風を送れるのでより低い回転数で十分な冷却性能を実現。

また、GPUの温度が低いときにはファンを停止する機能を搭載しており、2Dゲーム程度の負荷であればファンが自動で停止し無音で使用可能。この機能はハードウェアで実現している機能なので、特別なソフトをインストールすることなく機能します。

ヒートパイプをGPUに密着させた強力クーラー「DirectCU II」を搭載

「DirectCU II」クーラーは、ヒートパイプそのものをGPUに密着させることで熱の移動効率を大幅に向上したビデオカード用クーラーです。一般的なクーラーでは、 GPUの熱は一旦台座を経由してヒートパイプに伝わりますが、DirectCU IIクーラーではGPUの熱がダイレクトにヒートパイプに伝わるため、効率良く熱を移動できます。

大型の放熱フィンにまんべんなく風を送ることができる デュアルファン構成を採用し、ビデオカード用クーラーとしては最高レベルの強力な冷却性能と静音動作を実現。その冷却性能は、リファレンス設計の クーラーと比較して高負荷時で最高30%も向上しており、かつ最高3倍も静かに動作します。

 

 

4製品とも6月27日に発売。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
DMM mobileを契約!契約までの流れと速度レビュー!
NEXT
ECSが自作向けマザーボード事業撤退を否定

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。