公安9課

*

ASUSTeKのH110搭載Mini-ITXマザー「H110I-PLUS」発売

    [最終更新日]2016/04/23 12:07

H110I-PLUS

ASUSTeKのH110チップセットを搭載したMini-ITXマザーボード「H110I-PLUS」が発売されます。

ASUSTeKは2016年2月26日、Intel H110チップセットを搭載するMini-ITXマザーボード「H110I-PLUS」を日本市場向けに発売することを発表しました。本日より販売を開始します。

スペックは以下の通り。

製品名 H110I-PLUS
チップセット H110チップセット
フォームファクタ Mini-ITX
CPU Intel 第6世代(Skylake) Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケット LGA1151
対応しているメモリ DDR4-2133
メモリスロット数 2(最大で32GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート 4
【拡張スロット】
PCIe 3.0/2.0 x16 1
【その他】
LANポート Realtek RTL8111H
オーディオ Realtek ALC887
【バックパネル】
PS/2 1(mouse, keyboard)
HDMI 1
DVI-D 1
D-Sub 1
LAN(RJ45) 1
USB3.0 2
USB2.0 4
オーディオジャック 3
対応OS Windows 10 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 7 32bit/64bit

 

 

H110I-PLUSには「5X PROTECTION II」が搭載されています。5X PROTECTION IIとはマザーボードの信頼性を高める5つの機能の総称のこと。(1)CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路、(2)メモリを過電流から守るメモリ用ヒューズ(PolySwitch)、(3)チップセットや各種チップを過電圧から守る回路、(4)LAN機能を静電気から守る高耐久LANポート、(5)一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネル、の5つの機能を搭載しています。

CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能「Fan Xpert」です。Windows用のソフトを使うこと で、CPUの温度が設定温度を超えたらファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を簡単に行うことが可能です。

 

録画鯖用にPentiumやCeleronあたりと組み合わせるのもいいですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSTeKのB150搭載ゲーム用ATXマザー「B150 PRO GAMING」発売
NEXT
SamsungのUSB3.1 type-C対応ポータブルSSD「Portable SSD T3シリーズ」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。