公安9課

*

MSIからOptaneメモリ標準搭載のIntel Z270マザー「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」発売

    [最終更新日]2017/07/13 16:25

Z270 TOMAHAWK OPT BOOST

MSIからOptaneメモリ標準搭載のIntel Z270マザー「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」が発売されます。

MSIは2017年6月9日、Intel Z270チップセットを搭載し、Intelの最新メモリ技術であるOptaneメモリを標準搭載したマザーボード「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」を発売することを発表しました。

6月10日より販売が開始され、市場想定価格は税抜2万3480円。

Z270 TOMAHAWK OPT BOOSTのスペックは以下の通り。

製品名 MSI Z270 TOMAHAWK OPT BOOST
チップセット Intel Z270チップセット
対応CPU LGA1151(Intel第7世代Coreプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
CPUチョーク チタン製チョーク
コンデンサ Dark CAP
メモリソケット DDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3800(OC)対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×3
PCI Express 3.0 x1スロット×3
インターフェース USB 3.1×2(バックパネル×2)
USB 3.0×8(バックパネル×4、ヘッダピン×4)
USB 2.0×6(バックパネル×2、ヘッダピン×4)
PS/2×1
HD Audio(8ch)
オプティカル S/PDIFポート×1
Intel I219-V ギガビットイーサネット×1
映像出力 HDMI×1、DVI-D×1
ストレージ SATA 6Gbps×6
M.2 32Gbps×2(M2_2スロットにIntel Optaneメモリ 16GBを装着済、
SATAデバイスをM2_1/M2_2スロットに搭載した場合SATA 1/5と排他使用)
対応RAID RAID 0,1,5,10
製品公式 Z270 TOMAHAWK OPT BOOST

 

Z270 TOMAHAWK OPT BOOST-1

Z270 TOMAHAWK OPT BOOSTの最大の特徴としては、Intel Optane Memoryの16GBモデルが標準搭載されていること。Intel Optane Memoryとはストレージキャッシュ用SSDのようなもの。

SSDだと容量が足りないけどHDDではパフォーマンスに満足できないユーザー向けのもので、ブーストするHDDをMSI専用ソフトウェアにて1クリックで設定するだけで、HDDをSSD並のパフォーマンスに引き上げることができます。SSDにはほとんど効果がありません。

マザーボードとOptane Memoryを別々に入手するよりも手頃な価格設定になっているので、一度試してみたいという人にオススメです。

回路パターンを最適化し、メモリ回路をほかのコンポーネントから完全に独立させることで、最高の安定性とパフォーマンスを両立した「DDR4 Boost」、安定性にすぐれ、かつレイテンシの低い接続を実現した「Intel I219V」を搭載。ゲームに優先的に帯域を振り分けることも可能です。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【国内線】ANA Wi-Fiサービス(有料インターネット接続サービス)使用レビュー
NEXT
Thermaltakeより256色発光LEDファン搭載BRONZE電源「SMART PRO RGB」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。