公安9課

*

ASUSよりAtom x5-Z8350搭載スティックPC「ASUS VivoStick TS10」発売

    [最終更新日]2016/05/21 03:44

ASUS VivoStick TS10

ASUSよりAtom x5-Z8350搭載スティックPC「ASUS VivoStick TS10」が発売されます。

ASUSは2016年4月6日、テレビなどのHDMI端子に挿して使えるスティックタイプのWindows PC「ASUS VivoStick TS10」を日本市場向けに発売することを発表しました。2016年4月8日より発売開始予定で、価格は2万3544円。

スペックは以下の通り。

製品名
(本体カラー)
ASUS VivoStick TS10
(ブラック)
型番
TS10-B016D
CPU
インテル Atom x5-Z8350
(1.44GHz, キャッシュ2MB)
OS
Windows 10 Home 64ビット
メモリ
2GB(LPDDR3-1600)
グラフィックス機能
インテル HD グラフィックス(CPU内蔵)
ビデオメモリ
メインメモリと共有
SSD
32GB eMMC
LAN
無線LAN
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth機能
Bluetooth 4.1
外部ディスプレイ出力端子
HDMI×1
USBポート
USB 2.0×1
USB 3.0×1
オーディオ
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
消費電力
最大18W
サイズ
幅139mm×奥行き36mm×高さ16.5mm
質量
約75g
保証期間
購入日より12ヵ月間の日本国内保証
主な付属アプリ
HyStream (モバイルデバイスワイヤレスディスプレイアプリ)
Remote GO! (リモート操作アプリ)
VivoRemote Center (リモート操作アプリ)
ASUS Business Manager (PC管理アプリ)
主な付属品
マウントホルダー、HDMIケーブル、ACアダプター、
USB電源ケーブル、ユーザーマニュアル、製品保証書

 

ASUS_VivoStick_TS10_right

ASUS_VivoStick_TS10_left

ASUS VivoStick TS10はテレビのHDMI端子などに挿して使用するスティックPC。主なスペックはCPUはIntel Atom x5-Z8350、グラフィックスはIntel HD Graphics、メモリ2GB、ストレージ32GB、IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、USB3.0ポート×1、USB2.0ポート×1。

付属ソフトとして、スマートフォンやタブレットをマウスとキーボードの代わりに使える「VivoRemote」、Androidのキャスト機能およびAirPlay機能に対応する「HyStream」、リモート操作アプリ「VivoRemote Center」が付属しています。

「VivoRemote」を使えば、スマートフォンまたはタブレットをマウスやキーボードとして使用可能。接続は無線LANで行い、マウス操作とキー入力のほか、動画再生時の再生開始や一時停止といった操作も可能。アプリはGoogle PlayまたはAppe Storeからダウンロード出来ます。

HyStreaamはiOS 8.0までの対応と使い勝手はイマイチで、VivoRemote Centerの利用を推奨しています。

 

メインとして使うにはかなり厳しいので、おもちゃ以外でガチで使おうとしている人はやめておいたほうがいいですよ。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MVNO/SIMフリー端末でもドコモの電子マネー「iD」が利用可能に
NEXT
PLEXTORのM.2 SSD「M7V M.2 2280」スペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。