公安9課

*

ASUSよりRadeon RX480/470/460搭載ビデオカード「ROG STRIX」モデル3製品発売

    [最終更新日]2016/09/05 16:54

ROG_STRIX-RX480-O8G-GAMING

ASUSよりRadeon RX480/470/460搭載ビデオカード「ROG STRIX」モデル3製品が発売されます。

ASUSは2016年9月2日、AMD Radeon RX480を搭載する「ROG STRIX-RX480-O8G-GAMING」、RX470を搭載する「ROG STRIX-RX470-O4G-GAMING」、RX460を搭載する「ROG STRIX-RX460-O4G-GAMING」の3製品を日本市場向けに発売することを発表しました。

9月3日より発売開始予定で、本体価格はROG STRIX-RX480-O8G-GAMINGが4万1000円前後、ROG STRIX-RX470-O4G-GAMINGが3万700円前後、ROG STRIX-RX460-O4G-GAMINGが2万500円前後。

3製品のスペックは以下の通り。

製品名
グラフィックスコア
AMD Radeon RX 480
AMD Radeon RX 470
AMD Radeon RX 460
コアクロック(最高)
1310MHz
(定格の1266MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで
1330MHzで動作可能
1250MHz
(定格の1206MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで
1270MHzで動作可能
1236MHz
(定格の1200MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで
1256MHzで動作可能
ストリーミングプロセッサー数
2304
2048
896
ビデオメモリ
GDDR5 SDRAM 8192MB
GDDR5 SDRAM 4096MB
GDDR5 SDRAM 4096MB
メモリクロック
8000MHz
(2000MHz GDDR5)
6600MHz
(1650MHz GDDR5)
7000MHz
(1750MHz GDDR5)
メモリインターフェース
256bit
256bit
128bit
バスインターフェース
PCI Express 3.0 x16
PCI Express 3.0 x16
PCI Express 3.0 x16
出力インターフェース
DisplayPort 1.4×2
HDMI 2.0×2
DVI-D×1
DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×1
DVI-D×2
DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×1
DVI-D×1
最大表示解像度
7680×4320ドット
5120×2880ドット
5120×2880ドット
補助電源コネクタ
8ピン×1
6ピン×1
6ピン×1
付属ソフトウェア
XSplit Gamecaster
(1年間のPremium使用権付き)
XSplit Gamecaster
(14日間のPremium使用権付き)
XSplit Gamecaster
(14日間のPremium使用権付き)
サイズ(W×D×H)
約298mm×134mm×40mm
※取り付けには2スロット分のスペースが必要
約241mm×130mm×41mm
※取り付けには2スロット分のスペースが必要
約193mm×119mm×36mm
※取り付けには2スロット分のスペースが必要

 

ROG_STRIX-RX480-O8G-GAMING_2D

ROG_STRIX-RX470-O4G-GAMING_2D

ROG_STRIX-RX460-O4G-GAMING_2D

3製品はASUSの最上位製品シリーズ「R.O.G.」シリーズに属するビデオカード。ROG STRIXモデルはライトゲーマーからヘビーゲーマーまで幅広く対応できるようにしたゲーム用の製品になっています。

ファンブレードの先端部分に航空機のウイングレットのような曲げを加えることで、約2倍(105%)の風圧を実現した「ウイングブレードゼロノイズファン」、 ヒートパイプをGPUに密着させたトリプルファン構成の「DirectCU III」クーラーを搭載。部品にはASUSが独自にカスタマイズした高性能高耐久部品を採用しています。

ROG STRIX-RX480-O8G-GAMINGのコアクロックは1310MHz、付属ソフトでOC modeを選択することで1330MHzで動作可能。

ROG STRIX-RX470-O4G-GAMINGのコアクロックは1250MHz、OC modeを選択することで1270MHzで動作可能。

ROG STRIX-RX460-O4G-GAMINGのコアクロックは1236MHz、OC modeを選択することで1256MHzで動作可能。

その他、リアルタイムハードウェアモニタ&OCツールの「GPU Tweak II]、ゲーム動画の配信&リアルタイムハードウェアモニタツール「XSplit Gamecaster」が付属しています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
楽天モバイルとViberが「050データSIM」提供開始。SMS付きデータSIMでIP電話が利用可能に
NEXT
Thermaltakeより独自ファンと大型ヒートシンク搭載のCPUクーラー「Riing Silent 12 Pro」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。