公安9課

*

ASUSより防塵ファン搭載のRadeon RX580/570/550搭載ビデオカード3製品が発売

    [最終更新日]2017/07/13 17:09

ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING

ASUSより防塵ファン搭載のRadeon RX580/570/550搭載ビデオカード3製品が発売されます。

ASUSは2017年4月21日、AMD Radeon RX580を搭載する「ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING」、AMD Radeon RX 570を搭載する「ROG-STRIX-RX570-O4G-GAMING」、AMD Radeon RX 550を搭載する「RX550-4G」の、ビデオカード3製品の発売を発表しました。

3製品ともに4月22日より販売が開始され、市場想定価格はROG-STRIX-RX580-O8G-GAMINGが税抜4万5500円前後、ROG-STRIX-RX570-O4G-GAMINGが税抜3万1000円前後、RX550-4Gが税抜1万5500円前後。

スペックは以下の通り。

製品名
グラフィックスコア
AMD Radeon RX 580
AMD Radeon RX 570
AMD Radeon RX 550
コアクロック(最高)
1360MHz
(定格の1340MHzからクロック向上)
OC Modeを選択で1380MHzで動作可能
1300MHz
(定格の1244MHzからクロック向上)
OC Modeを選択で1310MHzで動作可能
1183MHz
ストリーミング
プロセッサー数
2304
2048
512
ビデオメモリ
GDDR5 SDRAM 8GB
GDDR5 SDRAM 4GB
GDDR5 SDRAM 4GB
メモリスピード
8Gbps
7Gbps
7Gbps
メモリインターフェース
256bit
256bit
128bit
バスインターフェース
PCI Express 3.0 x16
PCI Express 3.0 x16
PCI Express 3.0 x16
出力インターフェース
DisplayPort 1.4×2
HDMI 2.0×2
DVI-D×1
※HDCP対応
DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×1
DVI-D×2
※HDCP対応
DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×1
DVI-D×1
※HDCP対応
最大表示解像度
7680×4320ドット
5120×2880ドット
5120×2880ドット
補助電源コネクタ
8ピン×1
8ピン×1
ASUSの独自搭載機能
ウイングブレード
ゼロノイズ機能
IP5X対応防塵ファン
MaxContact
7+1フェーズ電源回路
ASUS AUTO-EXTREME技術
Super Alloy Power II
Aura
Aura Sync対応
ウイングブレード
ゼロノイズ機能
IP5X対応防塵ファン
DirectCU IIクーラー
6+2フェーズ電源回路
ASUS AUTO-EXTREME技術
Super Alloy Power II
Aura
Aura Sync対応
IP5X対応防塵ファン
ASUS AUTO-EXTREME技術
Super Alloy Power II
サイズ(W×D×H)
約298mm×134mm×53mm
※取付には2.5スロット分の
スペースが必要
約241mm×130mm×38mm
※取付には2スロット分の
スペースが必要
約183mm×112mm×43mm
※取付には2スロット分の
スペースが必要
製品公式(ASUS)
ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING

 

ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING_

ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMINGは、PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けの製品ブランド「R.O.G」シリーズのビデオカード。

拡張スロットを2.5スロット専有する大型なクーラー、約2倍の風圧を実現したファン「ウイングブレード」、GPUとヒートスプレッダの接触面積を約2倍にした「MaxContact」技術、GPU温度が低いときにはファンを自動停止する「ゼロノイズ機能」、防塵規格IP5Xに対応する防塵ファンを搭載。

コアクロックは1360MHzで、付属ソフトでOC modeを選択することで1380MHzで動作可能です。

ROG-STRIX-RX570-O4G-GAMING

ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMINGは、PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けの製品ブランド「R.O.G」シリーズのビデオカード。

上位モデルのROG-STRIX-RX570-O4G-GAMINGとこのROG-STRIX-RX580-O8G-GAMINGの主な違いは、2.5スロットサイズのクーラーが2スロットサイズのクーラーになっていること、MaxContact搭載クーラーではなく従来のDirectCU IIクーラーを搭載していること、電源回路のフェーズ数などの仕様が異なること、イルミネーション用のLEDのデザインや数が異なること、XSplit Gamecasterの付属ライセンスが1年間のものではなく14日間のものになっていることなどが挙げられます。

コアクロックは1300MHzで、付属ソフトでOC modeを選択することで1310MHzで動作可能です。

RX550-4G

RX550-4GはROGブランドの製品ではなく、上位2モデルとは製品ラインが異なる製品。防塵ファンを搭載しています。それ以外に特筆する点はありません。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事