公安9課

*

ASUSよりAMD X370搭載マザー「PRIME X370-PRO」発売

   

PRIME X370-PRO

ASUSよりAMD X370搭載マザー「PRIME X370-PRO」が発売されます。

ASUSは2017年3月3日、AMD X370チップセットを搭載したマザーボード「PRIME X370-PRO」を日本市場向けに発売することを発表しました。本日より販売が開始されています。

PRIME X370-PROのスペックは以下の通り。

製品名 PRIME X370-PRO
チップセット AMD X370チップセット
フォームファクタ ATX
CPU AMD AM4 Socket for AMD Ryzen
7th Generation A-series/Athlo
Processors
ソケット  AM4 Socket
対応しているメモリ DDR4-3200, 2666, 2400, 2133,
メモリスロット数 4(最大で64GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート 8
M.2 2
【拡張スロット】 PCI-Express3.0(x16形状)×2 ※
PCI-Express2.0(x16形状)×1
PCI-Express2.0(x1)×3
【その他】
LAN Intel I211-AT
オーディオ Realtek ALCS1220A
【バックパネル】
PS/2 1(mouse, keyboard combo)
DisplayPort 1
HDMI 1
LAN(RJ45) 1
USB3.1 type-A 1
USB3.0 type-C 1
USB3.0 5
オーディオジャック 5
光デジタル出力端子 1
サポートOS Windows 10 64bit
製品公式 ROG CROSSHAIR VI HERO | Motherboards | ASUS Global

 

Ryzen搭載時のPCI Express3.0スロットの動作モードはx16またはx8+x8。AMD 第7世代AシリーズAPU/Athlonプロセッサシリーズ搭載時の動作モードは×8+×0。

PRIME X370-PRO-1PRIME X370-PROは、あらゆる用途向けの汎用シリーズ「PRIME」シリーズのミドルモデルのマザーボード。

X370チップセットのマザーボードにはイルミネーション機能の「Aura」機能、構成のファンコントロール機能の「Fax Xpert 4」が搭載されています。

SATA3ポートを8基、転送速度最大32Gb/sのM.2スロットを1基、PCI Express 3.0×16スロットを2つ、PCI Express 2.0×16スロットを1つ、PCI Express 2.0×1スロットを1つ搭載。

映像出力端子はDisplayPortとHDMIを1基ずつ搭載。2画面同時出力に対応します。

 

上位モデルのROG CROSSHAIR VI HEROには映像出力端子がありませんが、こちらはDPとHDMIが搭載されています。とはいえ、2017年3月3日に発売されたRyzen 7シリーズの3モデルは内蔵グラフィックが非搭載なので、別途グラフィックボードを買う必要があります。映像出力端子の有無はあんまり関係ないかなぁと…。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事