*

ASRockのコスパに優れたX99マザー「X99 Taichi」発売

    [最終更新日]2016/07/18 14:35

X99 Taichi_box

ASRockのコスパに優れたX99マザー「X99 Taichi」が発売されます。

アスクおよびマスタードシードは2016年7月15日、ASRock社製のIntel X99チップセットを搭載したマザーボード「X99 Taichi」を7月22日より発売開始することを発表しました。市場想定価格は税抜2万9980円。

また、同時にゲーマー向けハイエンドX99マザー「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」も発表されています。

X99 Taichiのスペックは以下の通り。

型番 X99 Taichi
フォームファクタ ATX
対応CPU
LGA2011-v3
Intel Core i7プロセッサーファミリー
Intel Xeonプロセッサーファミリー
チップセット Intel X99チップセット
DDR4-3300+、2933、2800、2400(以上オーバークロック)、2133(MHz)
メモリスロット8つ、最大128GBまで認識
クアッドチャネル
ストレージコネクタ
SATA×10
SATA 6Gbps×10(チップセット)
SATA Express×1
Ultra M.2ソケット×2
※PCIe 3.0 x4接続(32Gb/s)およびSATA 6Gbps接続に対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×3
PCI Express 2.0 x1スロット×2
M.2ソケット×1 ※Type2230、WiFiモジュール占有済、SATA SSD非対応
オーディオ Realtek ALC1150
LAN ギガビットLAN×2(Intel I218V、IntelI211AT)
※チーミング可能(ただしWindows 10では不可)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac ※Bluetooth 4.0/3.0にも対応
バックパネル
インターフェース
PS/2 mouse/keyboard×1
光デジタル出力端子×1
USB3.1 type-A×1
USB3.1 type-C×1
USB3.0×3
USB2.0×3
LANポート×2
CMOSクリアスイッチ×1
オーディオジャック×6
メーカーサポートOS Microsoft Windows 10、8.1、8、7(それぞれ32/64bit)
製品公式 ASRock > X99 Taichi

 

X99 Taichi

X99 Taichiは上位モデルと同等のスペック・装備ながら実売価格2万9980円を実現した非常に高いコストパフォーマンスが特徴のマザーボード。パッケージやマザーボードのデザインも太極(Taichi)になっています。

メモリスロットは8つで最大128GBまで認識しクアッドチャネル対応、メモリはDDR4-3300~2133までサポート。SATA3ポート10 個、SATA Expressコネクタ1個、データ転送速度最大32Gb/sの「デュアルウルトラ M.2」、IntelのLANコントローラを2つ搭載した「Intel デュアルギガビットLAN」、最新規格のUSB3.1 type-A/Cポートを1つずつ搭載。

拡張スロットはPCI Express 3.0 x16スロット×3、PCI Express 2.0 x1スロット×2。スチール製でグラフィックスカードの信号干渉の防止や信号が強化されています。

 

X99 Taichiと同時に「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」(税抜3万5980円)の発売も発表されましたが、X99 Taichiとスペックはほぼ同じなので、ぶっちゃけ6000円安い2万9980円のX99 Taichiを買ったほうがいいと思います。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASRockのX99ゲーミングマザー「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」発売
NEXT
Surface Pro 4とSurface Bookが最大2万5000円値下げ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。