公安9課

*

ASRockのX99マザー「X99 WS-E/10G」発売。SATA×12や10GB GbEなど搭載

    [最終更新日]2015/03/21 12:00

 X99 WS-E10G(L1)ASRockのX99マザー「X99 WS-E/10G」が発売されます。

X99 WS-E10G(L3)X99 WS-E/10GはX99チップセットを搭載したワークステーション向けのマザーボード。10ギガビットLANを2ポート搭載し、更にGigabit LANも2ポート搭載。その他SATA3ポート12個、SATA Expressコネクタ1個、M.2ソケット2個などを搭載しています。

スペック

型番 X99 WS-E/10G
フォームファクター EATX
対応CPU
LGA2011-v3
インテルCore i7プロセッサー(Haswell-E)
インテルXeon E5-1600/2600 v3プロセッサー・ファミリー(Haswell-EP)
チップセット インテル X99チップセット
メモリスロット
DDR4 DIMM×8(最大128GBまで認識, クアッドチャネル)
対応メモリ
DDR4-3200, 2933, 2800, 2400(OCメモリ)
DDR4-2133, 1866, 1600, 1333, 1066(定格)
nonECC、アンバッファードDIMM
nonECC、RDIMM(Redistered DIMM)
ECC、アンバッファードDIMM
ECC、RDIMM(Redistered DIMM)
インテルXMP(Extreme Memory Profile)2.0対応
※ECCメモリはXeonプロセッサー利用時のみサポート
ストレージ
SATA 6Gbps×10(チップセット)
SATA 6Gbps×2(Marvell SE9172)
eSATA×1(※SATA 6Gbpsポート(S_SATA3_3)と排他利用)
SATA DOM×1(※SATA 6Gbpsポート(S_SATA3_2)と排他利用)
SATA Express 10Gbps×1(※SATA 6Gbpsポート(SATA3_4、SATA3_5)と排他利用)
M.2ソケット×2
※PCIe 2.0 x4接続(20Gb/s)およびSATA 6Gbps接続に対応
※SATA接続時、SATA 6Gbpsポート(S_SATA3_0)と排他利用
※Type2230、2242、2260、2280、22110対応
※M.2とSATA Expressを同時利用する場合、M.2はPCIe 2.0 x2接続となります。
RAID
SATA RAID(チップセット):0/1/5/10、インテルRST対応
※RAID対応は10ポートのうち6ポート(SATA3_0~SATA3_5)のみ
SATA RAID(Marvell SE9172):0/1
※Windows OSのみで利用可能
拡張スロット PCI Express 3.0(x16)×7 (※うち3つはx8動作)
オーディオ
Realtek ALC1150 HD Codec+TI NE5532 オーディオアンプ)
LAN 10ギガビットLAN×2(Intel X540)
ギガビットLAN×2(Intel I210-AT)
USB 3.0/2.0/1.1×8(リア×4/フロント×4、リアはASMedia ASM1074ハブ経由)
2.0/1.1×9(リア×4/フロント×4/DOM×1)

 

 なんと販売価格は10万超えとのこと。10ギガビットLANを2つ搭載しているのでこのくらいの価格にになってしまうのでしょうか…。Haswell-Eと併せて購入できる貴族な人はぜひ。

 

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
So-netのAscend Mate7と特定プラン申込で1万5000円CB
NEXT
AmazonにてWindows 8.1(DSP版)がクーポンが1000円オフ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。