公安9課

*

ASRockの次世代「Fatal1ty」マザーボードのラインナップ

   

ASRockの次世代「Fatal1ty」マザーボードのラインナップが判明しました。

ASRockはCOMPUTEXで最新マザーボードの一部を公開しました。公開されたのは「Z170 Gaming K6」「7Z170 Gaming K4」「H170 Performance」「Z170-e ITX」の4つ。4つとも全ておなじみの赤+黒の配色になっています。

また、ASRockはLGA1151ソケットのマザーボードではK3, K4, K6といった新しい命名規則にしようと計画しているようで、Fatal1tyマザーボードでもその命名規則に従い製品名がつけられています。

Z170 Gaming K6Z170 Gaming K6は、強力な13フェーズVRM、3wayマルチGPUのサポート、デュアルチャネルDDR4-3000のサポート。ストレージはSATA-Express2つ、Ultra M.2を、GbEはKiller E2200 NICなどを搭載しています。

Z170 Gaming K4H170 PerformanceZ170 Gaming K4とH170 Performanceはグラフィックスカード1枚だけ挿したい人向けで、構成自体は変わらないようです。

Z170e-ITXZ170-e ITXはmSATA、Ultra M.2、SATA Express、USB3.1ポートを搭載しており、mini-ITXのスペースの制約があるにもかかわらずコネクタ類てんこ盛りのマザーボード。

 

日本市場に投入されるのは間違いないでしょうが、価格がどうなるか気になりますね。Z99マザーボードと同じくらいの値段であればいいんですけど…。

 

情報元 : ASRock Next Generation Fatal1ty Motherboard Lineup Pictured | techPowerUp



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
GIGABYTEがZ170マザー「Z170-HD3」を披露
NEXT
So-netのLTE SIM+ Xperiaセット 料金まとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。