公安9課

*

アスクからUSB3.1ポート増設カード2モデルが発売

   

usb2312アスクからUSB3.1ポート増設カード2モデルが発売されます。

USB3.1 type-Cポートを1つ搭載した「USB2311C」、USB3.1 type-Aポート2つを搭載した「USB2312」がアスクより発売されます。いずれも台湾のSUNIX社製。

usb2311cUSB2311Cは、PCI Express 3.0 x1接続に対応したUSB 3.1インターフェイスボード。ASMedia社製のコントローラーチップ「ASM1142」を採用し、最大転送速度10Gbpsの最新規格となる USB 3.1 Type-Cポートを1つ搭載。USB 3.0及びUSB 2.0/1.1と下位互換性を持ち、上下どちら向きでも挿せるリバーシブル仕様となっています。対応しているデバイスを接続することで、音楽や動画などもこれまでより快適に楽しむことができる高速転送を実現します。

usb2312

USB2312は、PCI Express 2.0 x2接続に対応したUSB 3.1インターフェイスボード。ASMedia社製のコントローラーチップ「ASM1142」を採用し、最大転送速度10Gbpsの最新規格となる USB 3.1 Type-Aポートを2つ装備。USB 3.0及びUSB 2.0/1.1と下位互換性を持ち、最大転送速度はUSB 3.0から約2倍、USB 2.0から約20倍速度を高めた高速転送を実現します。対応しているデバイスを接続することで、音楽や動画などもこれまでより快適に楽しむことが可能です。

 

USB2311CとUSB2312ともにロープロファイルに準拠し、付属のロープロファイルブラケットを使用することで省スペースPCの取り付けにも対応します。ブラケットを交換することで、さまざまなタイプのパソコンに搭載することが可能です。

 

発売日は2015年4月下旬、価格は7560円前後となっています。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
楽天モバイルのZenFone 5(8GB)を契約でSDカード(16GB)が貰える
NEXT
ASUSTekがTUFシリーズ新マザー「Trooper B85」を発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。