公安9課

*

SHARPのSIMフリースマホ「AQUOS SH-M02」が発表。エヴァスマホやg04のベース

   

SH-M02-01SHARPのSIMフリースマートフォン「AQUOS SH-M02」が発表されました。

AQUOS SH-M02が発表

SH-M02-02シャープは、SIMフリースマートフォン「AQUOS SH-M02」を製品化すると発表しました。AQUOS SH-M02のベースはAQUOS EVER SH-04Gのようです。

AQUOS SH-M02は、狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を採用。約5.0インチディスプレイを搭載し、持ちやすい本体サイズを実現しています。また、1310万画素の高機能カメラやおサイフケータイ、VoLTE通話、伝言メモ(簡易留守録機能)など便利に使用できる機能を搭載しながら、充電を気にすることなく3日間の使用が可能です。

また、今後順次納入予定の各MVNO事業者などが提供するデータ通信や音声通話サービスを利用することが可能です。

スペックは以下のとおり。

サイズ 約134mm×71mm×9.9mm (高さ×幅×厚さ)
質量 約145g
ディスプレイ部 約5.0インチ(720×1,280ドット HD)
カメラ部 (アウトカメラ) 有効画素数 約1310万画素 CMOS 裏面照射型
(インカメラ) 有効画素数 約210万画素 CMOS 裏面照射型
プラットフォーム Android 5.0
バッテリー容量 2450mAh
CPU Snapdragon 410 1.2GHz(クアッドコア)
メモリ(内蔵/外部) RAM 2GB, ROM 16GB
最大32GB(microSDHCカード)
無線LAN IEEE 802.11b/g/n(Wi-Fiテザリング対応)
Bluetooth Bluetooth 4.0(BLE)
ネットワーク [LTE] Band 1, 3, 19, 21
[W-CDMA] Band 1, 6, 19

 

防水(IPX5/7)+おサイフケータイ+赤外線機能を搭載。VoLTEや伝言メモ、緊急地震速報などにも対応しています。

ネットワークはdocomoのLTE クワッドバンドに対応しており、プラチナバンドでの通信が可能になっています。W-CDMAのBand 6, 19にも対応しているのでFOMAプラスエリアでの通信が可能。FOMAプラスエリアが使えるか否かを病的に気にする人も安心です。

エヴァスマホのベースはAQUOS SH-M02

evasmapho1先着3万台でセブンイレブンにて限定販売されるエヴァスマホ「SH-M02-EVA20」が話題になっていますが、エヴァスマホのベースは型番からも読み取れるようにAQUOS SH-M02です。

こちらは税込8万4240円。

gooのスマホ g04としても発売

SH-M02-03

AQUOS SH-M02は、まずポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社に対し納入が開始され、「gooのスマホ g04」として販売が開始されます。オリジナルカラーのgooRedとWhiteの2色展開となります。販売価格は4万1904円。

NTTレゾナントに「安心して使える日本メーカー製のスマホがほしい」「おサイフケータイ、赤外線機能など今使っている機能が使えるSIMフリースマホが欲しい」「フィーチャーフォンと比べて電池持ちが良くないと聞いて、なかなかスマホデビューできない」などの要望があり、日本メーカー製「gooのスマホ g04」を企画したとのこと。

g04_01

g04のホワイトは11月上旬以降出荷予定、レッドは12月上旬以降出荷予定になっています。安心サポート1ヶ月無料+数量限定でスマートフォンケースが付いてきますよ。

 

詳細や予約購入はgoo SimSellerにて!

goo SimSeller



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Y!mobileのNexus 5Xが本日より発売開始
NEXT
HTC Desire EYE マリーン フォトレビュー

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。