公安9課

*

Ankerが家電事業への参入を発表。第1弾はロボット掃除機・コードレス掃除機など

   

ANKER-logo

Ankerが家電事業への参入を発表しました。

アンカー・ジャパンは2016年6月9日、Amazon.co.jpにて、Ankerブランドとしては初となる家電製品を6月11日より順次発売することを発表しました。第1弾として、自動掃除機ロボット、コードレス掃除機・2種類のオイルディフューザーを販売します。

 

自動掃除機ロボットの「Anker RoboVac 10」は2600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、吸引力は変わらずに約100分の継続使用が可能。サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力の組み合わせによって部屋の隅々まで掃除可能です。

 

2in1コードレス掃除機の「Anker HomeVac Duo」は2000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載。吸引力を維持したまま約24分間(エコモードの場合約60分間)も連続使用が可能。スティックモードとハンディモードの使い分けが可能。コードレスかつ軽量で使い勝手が良く、ハンディモードにすれば細かい部分のお手入れも簡単です。

 

 

エッセンシャルオイルディフューザーは100mlタイプと250mlタイプの2つがあり、連続モード、継続モード、タイマーモードが選択可能。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSの耐久性・信頼性特化のZ170マザー「SABERTOOTH Z170 S」発売
NEXT
HUAWEI P8liteの後継モデル「HUAWEI P9 lite」スペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。