公安9課

*

AMD Ryzen Threadripperの詳細が明かされる。16コア32スレッド、PCIe Gen3 64レーンなど…

   

Ryzen Threadripper

AMD Ryzen Threadripperの詳細が明かされています。

AMD-Ryzen-Threadripper-1

AMDはCOMPUTEX TAIPEI 2017において、16コア43スレッド・ハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」の実物や詳細を明かしました。

AMD-Ryzen-Threadripper-3

こちらはRyzen Threadripperのデモとして32スレッドで動作させている様子。

AMD-Ryzen-Threadripper-2

AMDは現時点ではクロックスピードや価格はまだ発表していませんが、同社はRyzen Threadripperには複数のプロセッサSKUが存在することを明かしています。最上位には16コア32スレッドモデルが存在します。

Ryzen Threadripperのために特別に設計された新しいチップセットであるX399チップセットも発表されました。このチップセットはThreadripperプロセッサをサポートし、64のPCIe Gen3レーン、8個のメモリスロットを搭載したクワッドチャネルDDR4メモリをサポートします。

PCIe Gen3レーンは64とKaby Lake-XやSkylake-Xよりも遥かに多いのが特徴。

Core i7-7820X/7800Xは28レーン、Core i9-7900Xは44レーンなので、Ryzen Threadripperの64レーンがいかに多いか分かります。

 

発売日などはまだ明らかにされていませんが、今年の夏にはRyzen ThreadripperやX399マザーボードを購入することができるでしょう。

 

 

情報元 : AMD Details Ryzen Threadripper X399 Platform – 16 Cores, 32 Threads, 64 PCIe Gen3 Lanes & Quad Channel DDR4 Memory




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Intel Core i9-7900XがOCで5.7GHzに到達。CINEBENCH R15で世界記録獲得
NEXT
mineoに20GB/30GBプランが追加。5GB→6GBプランに増量も

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。